ワンダーフェスティバル 2011[冬]会場の企業ブースで発見した、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のフィギュアです。

桐乃と黒猫がペアで出展されているところが多く、両キャラの人気をうかがえます。ほかにも京介が夢で見た黒髪桐乃やメイド服姿のバジーナなど、ちょっと変わり種の物も登場しました。

桐乃と黒猫オンパレードの写真は以下から。まずは「AZONE INTERNATIONAL」ブースから、「高坂桐乃 京介の夢Ver.」(税込12000円)。第1話で京介が夢で見た理想の妹がドール化されました。




「高坂桐乃 笑顔Ver.」(税込12000円)




2011年6月発売予定の「黒猫」(税込12600円)




次は「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 13」ブースには、ねんどろいどの桐乃と黒猫が。2011年2月発売の「高坂桐乃」(税込3500円)。ねんどろいど独特のほっぺのフォルムと桐乃のツン顔が絶妙にマッチしています。



2011年4月発売予定の「黒猫」(税込3500円)。


泣きぼくろもばっちり再現されていました。


こちらはリアル等身の2人。


「高坂桐乃」(税込2800円)。2011年5月発売予定です。


パネルに書かれた製作者のコメントによると、自然に腕組みをさせるのが大変だったそうです。


2011年7月発売予定の「黒猫」(価格未定)


小さめサイズのフィギュアですが、腕と服の袖を一体化させず別々に作り分けているなど細かいところまで凝っています。


ここからはタカラトミーアーツブース。ガチャガチャの景品を主に取り扱っていて、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」グッズを展示していました。


全5種+シークレット1種の全6種類がある「ビジュアルホルダー」(1個200円)






ノリノリでメイドコスプレしている沙織・バジーナ。



立ち姿にも自信があふれている桐乃。



ちょっとおすまししている黒猫。



京介の幼なじみの麻奈美もいました。



・関連記事
桐乃のEXフィギュアやクッションなど、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」関連プライズ - GIGAZINE

「とある魔術の禁書目録」と「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のラッピングバスがマチ★アソビに登場 - GIGAZINE

「俺の才能にひれ伏せ!」、アニメ化決定した「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の伏見つかさトークショーで語られた制作秘話 - GIGAZINE

原作者も桐乃のケツに釘付け、アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」トークイベントレポート - GIGAZINE

記事全文へ