初音ミクとポディウムへ「GSR & Studie with TeamUKYO」始動!

写真拡大

『GOODSMILERACING』は、2月6日、幕張メッセで開催された『ワンダーフェスティバル』において
『2011年 SUPER GT 参戦発表会』を行った。
今年は車両・チーム体制を一新し、車両はFIA-GT車両のBMW Z4 GT3を新たに購入しメンテナンスガレージも昨年まで「RE雨宮」のメンテナンスをしてきた「RSファイン」に決定ドライバーは、エースに「箱の魔術師」谷口信輝選手を招聘、ペアには昨年に引き続き番場琢選手を起用する豪華なな布陣で、走りだす事が決まった。またスポーティングディレクターに元F1ドライバー片山右京さんを、 スペシャルサポーターに小林可夢偉選手を迎える事も発表した。

チームは3年目を迎え、苦労を重ねて1から創り上げてきたチームは、ここまで成長してきた。安藝社長も、Twitter上で
「2011年 SuperGTのグッスマチームは見所沢山。マシン、ドライバー、チーム体制。夢のようなチームです。もちろん初音ミクも一緒に全開走行です。2月6日の発表が待ちきれない。」
と発言、コレは紛れもなく、ファンもチームも望んできた「戦えるチーム」の誕生ではないかと?考えている。

この模様は「朝から朝まで生ワンホビ 〜昼​の部〜」で配信され、質疑応答の中で
谷口選手「500のプロジェクトもありましたがコチラに決めました」「チャンピオン取る事しか考えてない!」
大橋監督「徹底的に勝ちにこだわって戦って行く」
鈴木代表「今まで悔しい気持ちを味わって来ましたが、今年こそは!」
と熱いコメントを残し場を盛り上げていた。

今シーズンの2011年ミクGT公式イラストは、イラストレーターの村上ゆいち氏が担当し昨年の元気なイメージから一転、凛々しいミクが各サーキットを盛り上げに一役かう事になりそうだ。

2011年ミクGT公式イラスト拡大

記者もこの発表を見て、参戦初年度は走ることもままならないチームがどこまで行けるのか? と見ていましたが「今年は本気でチャンピオンを取りに行く!」と言うメッセージをヒシヒシと感じた体制発表でした、そして「ファンの力で走るレーシングチーム」を具現化してるチームを暖かく見守りたいと思ってます。

※写真:akiyama_tku

●記事執筆:ガジェ通一芸記者masamasaさん:2輪4輪問わず、モータースポーツ関連のレポートを得意としています。見てる人が「モータースポーツは楽しい!」と知って頂けたら幸いです。

■関連記事
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!
タモリ流インスタントラーメンの美味しい作り方! 評論家も絶賛
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
中国の「ガンダムっぽい巨大ロボット」がさらに改造されもはや原型をとどめない状態で再登場した模様
Gmailが初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと