【潜入リポート】大阪ミナミに『エヴァンゲリオン』の『ネルフ』大阪支部が完成していた!?

写真拡大

 先日、筆者が知人と大阪ミナミの道頓堀にあるリバーウォークを歩いてたところ、偶然にも写真のような看板を発見!

「ネルフってやっぱり、あのアニメーション作品『エヴァンゲリオン』に出てくる国連直属の特務機関ネルフだよな? なぜ大阪支部ができているのだ!?」と思い道頓堀の向かい側の看板の出ていたビルへ向かうと……。

Barネルフの看板

確か昨年神戸にオープンしたという『Barネルフ』ではないか! すでに大阪支部も完成していたとは! これはすぐに潜入をしなければいけない、という使命感のもとに、オープンの18時を待ち潜入開始。 扉を開けて潜入すると、ネルフ職員から元気よく『ようこそネルフへ!』という声がかけられる。心得ているな。すばらしい教育だ。そして席に座ると、『エントリープラグをどうぞ。』とパッと見た目お手拭にしかみえないエントリープラグが渡された。『人類補完計画 第17次報告書』に書かれているメニューも全てエヴァ仕様。徹底しているではないか!

人類補完計画 第17次報告書

早速、記者が注文したのは、カクテル『ラミエル(コア入り)』。

カクテル『ラミエル(コア入り)』

そして『マトリエルコロッケ』。

『マトリエルコロッケ』

ネルフ大阪支部内にはネルフ職員たちの私物でもあるエヴァグッズが所狭しとおかれており、常時エヴァが上映されている状態。もうこれはエヴァファンにとっては、夢のような世界です。現在、ここ大阪支部と神戸支部、あと東京中野支部もあるそうです。
 ホームページはないそうなのですが『mixi』で検索すればコミュニティがあります。また、『食べログ』には、神戸支部の情報がUPされていました。このときはあまり時間がなかったので、ゆっくり出来なかったのですが、またあらためて潜入をしたいと思います。そのときは他のメニューやネルフ職員にも取材をしたいと思います。

※この記事はガジェ通一芸記者の「さきえる」さんが執筆しました。
●さきえるさんプロフィール:アメブロで『エヴァンゲリオン情報局 最速ヱヴァ情報evacollection』という情報ブログをしています。エヴァに関する情報を集めて発信&イベントなどもいろいろ企画しています。仕事は商品ネット販売&デザイン営業などです。趣味はテニス。

■関連記事
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しいと自画自賛!
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
タモリ流インスタントラーメンの美味しい作り方! 評論家も絶賛
若い者よ聞け!昔のインターネットはこんなんだったんだぞ! という懐かしい話