お笑い芸人の「ほっしゃん。」が2月5日(2011年)、NHKで放送されたモンゴルの「八百長相撲コント」についてツイッターでコメントしている。

   この日の夜、NHK総合で「69億人の検索ランキング」という番組が放送された。世界各国の検索ランキングから、その国で何が興味関心を集めているのかを見るという番組で、モンゴルではお笑いが流行っていると紹介。現地のコントも紹介されたのだが、それがモンゴル相撲の八百長をネタにした社会風刺コント。取り組み中の力士が相手に「金を渡すから勝たせてくれ」と依頼する内容だった。

   現在日本でも大相撲八百長問題が注目を集めているが、番組に出演していたほっしゃん。によると、収録は問題が発覚する前に行われた。「コワイくらいの偶然!何か知らんけど、誘拐された監禁先のテレビで誘拐コントを観てる気分やわ〜(笑)」とツイッターに投稿している。

   2ちゃんねるの実況板でも話題になり、「日本の大相撲の風刺かw」「普通放送遅らせたりするだろ」「NHKよくやった」といった書き込みが寄せられていた。

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!