あまりにもあまりな言動によって「宇宙世紀3大悪女の一人」というような感じで言われたい放題の機動戦士Vガンダムに登場したカテジナ・ルースがなぜかこのタイミングでフィギュア化されました。本当は機動戦士ガンダムUCオードリー・バーンの方が時期的にもメインのはずなのですが、なんというかインパクトの大きさと刻まれた業の深さのレベルが段違いすぎて、カテジナさんの方がメインっぽく見えます。

ワンフェス2011[冬]に登場したカテ公の中身は以下から。
今回、万を持してカテジナさんを送り出すのはメガハウス


なんというか、すごい


狂気があふれ出ている感じ


表情が実にカテジナさんらしい雰囲気


なぜ今頃?と遠くから見たときは思ったのですが、このクオリティは今という時代でなければなしえなかったような気がします。


この「アルファオメガ R.A.HDXG.A. NEO 機動戦士Vガンダム カテジナ・ルース」は2011年6月下旬発売予定で価格は未定です。


もう1つは「アルファオメガ R.A.HDXG.A. NEO 機動戦士ガンダムユニコーン オードリー・バーン」、2011年3月発売予定で価格は6300円。


これもクオリティが高いです



上着を脱いだバージョンも。



・関連記事
お台場よりさらにパワーアップ、「RG1/1ガンダムプロジェクト 前夜祭〜ガンプラ30周年感謝の夕べ」ライトアップショーがド迫力 - GIGAZINE

一般公開開始された静岡の実物大ガンダム、オフィシャルショップでは3時間以上の行列 - GIGAZINE

ロールアウトカラーのガンダム、プリズムコーティングのユニコーンガンダム、そしてデスティニーガンダム - GIGAZINE

記念すべき「ガンダムジェット」第1便にさっそく搭乗、乱気流や加速度に刻が見えた - GIGAZINE

「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」、2010年春からOVA全6巻で世界同時展開が決定 - GIGAZINE

記事全文へ