鹿田産業 新ジャンルすだれ「バンブースクリーン」登場

写真拡大

(株)鹿田産業では、店舗・住宅用オーダーすだれカタログ「四季彩vol.5」に、新しいジャンルすだれとして竹を素材とした「バンブースクリーン」を追加、2月8日(火)に新発売する。
「バンブースクリーン」は、16mmと12mmの幅広竹ヒゴを使用した、すだれという既成概念を破るデザインを実現したストライプカラーデザインのスクリーン。ウッドブラインドでもなく、すだれのように和風でもない、新ジャンルのスクリーンとして、名称も「すだれ」ではなく、あえて「バンブースクリーン」という商品名で表現した。ロールスクリーン、ローマンシェード、タペストリースタイルの3スタイルに対応する。
また同社では、この幅広竹ヒゴを使用したシックなすだれ生地も2柄同時発売する。
なお今回新発売する5柄を収録したカタログ「四季彩vol.5」は3月発行予定。それに先行して別冊のパンフレットにより2月8日から受注が開始される。