日本フリーランスインテリアコーディネーター協会(JAFICA/今泉なな子会長)は、全国の高等学校インテリア科の生徒を対象とした「高等学校インテリア科デザインコンテスト」を実施、さる2月4日(金)に東京・新宿のリビングデザインセンターOZONE・IC’sスクエアにて表彰式を開催した。
同コンテストは、次世代のインテリア業界を担う人材を育成することを目的に、全国の高等学校インテリア科を束ねる「全国高等学校インテリア科教育研究会」(全イ研)とJAFICAが、(社)インテリア産業協会、OZONEの後援を得て昨年から実施しているイベント。第2回目となる今回は、「将来の私の住まい空間」をテーマに作品を募集、全国4つの高校から20点の作品応募があった。その中から最優秀賞他5作品が入賞を果たし、受賞した5名の高校生が表彰を受けた。
最優秀賞に選ばれたのは、宮城県工業高等学校インテリア科3年の森渉斗さん。作品は「水に浮かぶ家〜自然が創る」をテーマに、水の都・ヴェネチアを地上で再現した斬新なもの。最優秀賞作品に限らず、予算や法律といった制約のない、完全に自由な発想でつくりあげられる作品は非常に面白い。
なお2月15日(木)まで、受賞作品の展覧会が「IC’sスクエア」にて開催中。応募作品全20点もファイルで見ることが出来る。

■「高等学校インテリア科デザインコンテスト」受賞者
最優秀賞 『水に浮かぶ家〜自然が創る』
宮城県工業高等学校インテリア科3年 森 渉斗さん

優秀賞 『POWER SPOT るーむ』
千葉県立市川工業高等学校インテリア科3年 仲川 瑞紀さん

(社)インテリア産業協会賞 『色々鉛筆』
千葉県市川工業高等学校インテリア科3年 内藤 純佳さん

OZONE賞 『木漏れ日とともに』
熊本工業高校インテリア科3年 古閑 美寿枝さん

奨励賞『Back Yard in House・ エデン』
東京都立工芸高等学校インテリア科 磯貝 愛々花さん