GACKT、「結婚できないのは、悪霊に憑かれているから」?

写真拡大


2月3日、東京・六本木の「TOHOシネマズ六本木」にGACKTが登場した。

そこは「SUPERNATURAL:THE ANIMATION」ワールドプレミアの会場。「SUPERNATURAL:THE ANIMATION」は、アメリカの大ヒットTVシリーズを日本で完全アニメ化したもので、この日はブルーレイ/DVD発売に先駆けてプレミア上映会が開催されていた。

会場においては制作スタッフと、主役のウィンチェスター兄弟を演じるイケメン声優(!)内田夕夜さん(サム役)に東地宏樹(ディーン役)、さらに日高のり子さん(アビゲイル役)、朴路美さん(ライル役)(※「路」の字は王へんに「路」)など豪華声優陣が参加。それぞれがこの作品の見所などを語り、SUPERNATURALのテーマが”悪魔狩り”であることから、節分の日にかけた“悪魔祓い豆まき”も行われたのだった。

会場が一体感に包まれた、“悪魔祓い豆まき”

会場が一体感に包まれた、“悪魔祓い豆まき”

実はGACKTも「SUPERNATURAL:THE ANIMATION」にて声優として参加。シーズン最終話前編に登場する重要な役の声を担当したという。「豆まき」には参加しなかったが、「声優として参加してうれしかったことは?」との問いに「憧れていた日高のり子さんに会えてうれしかった」と、以前からアニメに含蓄のあることをうかがわせる個人的感慨も述べていた。

この記事タイトルの「結婚できないのは、悪霊に憑かれているから」は、イベント後のマスコミ囲み取材で「GACKTさんが思う最近祓うべきと考える悪霊みたいのはありますか?」という質問に答えてのもの。「単にその気がないだけ」とも漏らしていた。また子供の頃、どこかのレストランで「節分だから豆撒いていいよ」と勧められ思う存分撒いていたら「いい加減撒くのをやめろ」と怒られて、節分にはあまりいい思い出がない、とのお茶目なエピソードも披露していた。

「SUPERNATURAL:THE ANIMATION」は、SUPERNATURALの生みの親、エリック・クリプキ全面協力のもと、日本が誇るアニメスタジオ、マッドハウスにより制作されたアニメーション作品。実写オリジナルシリーズの世界観を完全共有したうえで、さらに実写版とリンクするサイドストーリーが多数収録されているという。ファーストシーズンは全22話。2月23日にブルーレイ&DVD Vol.1が発売される(各 税込み980円)。

GACKT、囲み取材にて

GACKT、囲み取材にて

■ SUPERNATURAL 公式サイト

http://wwws.warnerbros.co.jp/supernatural/


写真:ピエール素多
文:ピカ田チュー太郎


■関連記事
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しいと自画自賛!
タモリ流インスタントラーメンの美味しい作り方! 評論家も絶賛
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
何回見ても分からない人にはわからない動画 「白チームが何回パスしてるか数えろ!」