『シテヤンヨ』ロングスリーブTシャツに驚くべき機能が!

写真拡大

『ワンダーフェスティバル’11冬(2011年2月6日)』に、リューセイ氏が描いた『シテヤンヨ』がロングスリーブTシャツとして発売される。
多数の絵師さんやプロデューサーにより様々な、初音ミクが世に送り出される中、リューセイ氏が描いた『シテヤンヨ』は異彩を放ち、『ニコニコ動画』を始め『pixiv』などでも一大センセーションを巻き起こした。今回その『シテヤンヨ』をモチーフにしたロングスリーブTシャツは、ただのプリントTシャツとは違い、
驚くべき機能を備えてしまっている。

してやんよTシャツを着たところ

 『シテヤンヨ』TスリーブTシャツのオモテ面、なにもへんてつもない、Tシャツである。『SHTEYANYO』の文字と、シテヤンヨのイラストが控えめに描かれているだけ。しかし、この袖を裏返して頭に被ると、あら不思議!

してやんよになったところ

あなたもシテヤンヨになれます!! このギミックに筆者も『やられた〜』の一言、よくサッカー選手がゴールした後に、おどけてこの様なパフォーマンスをしますが、もしも? この『シテヤンヨ』が描かれていたら、ゴールの興奮はすべて忘れてしまいそうです。

この商品は『ワンダーフェスティバル’11冬(2011年2月6日)』及びSNOW MIKU for SAPPORO2011(nORBESAグッズ販売期間:2011年2月11日〜12日)で先行発売です。

画像引用:cospaサイト http://www.cospa.com/detail/id/00000037719

※この記事はガジェット通信一芸記者の「masamasa」さんが執筆しました。
●masamasaさんプロフィール:2輪4輪問わず、モータースポーツ関連のレポートを得意としています。見てる人が「モータースポーツは楽しい!」と知って頂けたら幸いです。

■関連記事
常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた!
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しいと自画自賛!
ガジェット通信一芸記者さん募集中です
中国の「ガンダムっぽい巨大ロボット」がさらに改造されもはや原型をとどめない状態で再登場した模様
Gmailが初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと