ネットで話題になった『グリザイアの果実』が2月25日発売! フロントウイング代表に製作の経緯を聞いてみた

写真拡大




2月25日に発売が予定されているフロントウイングの『グリザイアの果実』。年末に『2ちゃんねる』でも話題となり、一気に予約が加速した作品だ。当初の発売日は1月27日だったのだが、約1か月の延期となってしまった。また昨年末の『コミックマーケット79』でもグッズは大盛況だったという。

また1月29日はマスターアップ記念として秋葉原の各店舗(ソフマップ、虎の穴、ゲーマーズ)にてうさぎの着ぐるみがマスターアップの告知チラシを配るなどの販促活動を行っていた。そんなファンに注目されている『グリザイアの果実』を製作したフロントウイングの代表、山川竜一氏に今回はお話を聞くことが出来たぞ。

記者 今までフロントウイングから発売されている『ボーイミーツガール』、『ほしうた』、『タイムリープ』、『魔界天使ジブリール』とは違った雰囲気のゲームですが今作はどういった作品になりそうでしょうか。またどのような形で企画はスタートしたのでしょうか?
山川 まず、今作品は「原画である、渡辺明夫、フミオを擁し、会社の代表作となる作品を作る」というところからスタートしています。この二人に相応しい作品の方向性を考え、シナリオに木緒なち、藤崎竜太、かづや(これに、桑島由一が加わる)という布陣で挑むことに決めました。


記者 フロントウイング10周年記念作品の「グリザイアの果実」。体験版をプレイした限りだとかなり面白い作品になりそうです。企画・発案はどこから生まれたのでしょうか。
山川 企画面のお話をさせていただきますと、『グリザイアの果実』は、今回のスタッフを使い、ジャンルはノーマルなアドベンチャーゲームとして「大ヒット」させるという目標で企画されました。「ヒット」であれば、手堅く打算的に「商品」的な作品をつくることをすれば良いのですが、やはりアドベンチャーゲームで「大ヒット」となると、作品性や世界観というものが重要になってきます。そこで、深みがあり面白い話を作る事を最優先としたので、独特の世界観で、主人公が一般的な個性のない主人公ではないような今作品が生まれました。


記者 「グリザイアの果実」の意味とは?
山川 絵画の画法でモノトーンで書く手法を「グリザイユ」というのですが、これを少し、いじって『グリザイアの果実』つまり「灰色の果実」という意味が込められています。これは、ヒロインたちの状況や心境を表しています。この他のタイトル案としましては『グレースケール』『ワールドエンド』『創世のタナトス』などがありました。


記者 本作の舞台となる学園には主人公を含め、たった6人の学生しか存在しない。しかもそれぞれが、かなり強い個性を持っています。
ここからどんな展開になるのか、ちょっとだけ教えて下さい。
山川 それぞれのキャラクターにテーマがあり天音であれば「生き残った罰」がテーマになります。悲惨な事故の生き残りである天音は、主人公である雄二が事故の遺族であること知り、そのなかでどういう関係が生まれるかという話です。

由美子のテーマは「生まれてきたことが既に間違いだった」です。学園の創設者の娘でもある由美子と雄二の出会いは、由美子の父親のある目的のために仕組まれたものであったのですが、目論見とは違い二人がひかれあうようになることから事件は起こります。

みちるのテーマは「生きながらの死」です。みちるには実は壮絶な過去があり、その過程で今の性格が形作られているのですが、一旦安定していた状況が雄二との出会いにより、バランスが崩れて物語が始まります。

蒔菜のテーマは「誰も守ってくれない」です。蒔菜はある事故で最愛の父を亡くしてしまい、心の拠り所をなくしていました。雄二と出会いによって、蒔菜は雄二に父親を重ね、父と娘のような関係になります。しかし、そんな平和を打ち破る「ある事故」にも関係した事件が起こってしまいます。

幸のテーマは「逆らった罰」です。幸は何でもみんなの言う事を聞き、期待に答えようとするのですが、それには過去のトラウマが影響しており、雄二との出会いによりそのトラウマを解消する方向に進むのですが、事件は思わぬ方向に進みます。


記者 アニメ化などの噂も出ていましたが、それも含めてのメディアミックス企画なども検討されているのでしょうか。
山川 アニメはまだ決まってません。本当はもう決まっていたかったのですが。そうは簡単にいきませんね。メディア展開としては、既に主題歌がランティス様から発売されており、3月にはEDテーマソング集&サントラが発売になります。ブシロード様からは、カードゲーム『ChaosTCG』に参戦が決定しており、3月と4月に商品が出ます。エンターブレイン様からはビジュアルファンブックが出ます。その他にコミカライズのお話もいくつか来ております。


記者 発売が2月25日に約1か月延期されましたが、それは最終調整なのでしょうか?
山川 作品の規模が大きくなりすぎて、最後の調整に思った以上の時間をとられてしまったのが大きいですね。


記者 一時期『2ちゃんねる』でも話題になっていたようですが、正直なお気持ちどうでしょうか。
山川 『ニュー速VIP』(『2ちゃんねる』の『ニュース速報(VIP)』掲示板)の影響力の大きさには驚かされました。


記者 うそツンデレ、人見知り、巨乳とキャラが濃いのはアニメ化前提での設定でしょうか。
山川 特にそのようなことはないですね。キャラクターについては、設定などの記号的なことより、実際にやっていただいたほうがその個性は伝わると思うのでぜひ体験版をやっていただければと思います。お陰さまで、かなり好評ですので是非よろしくお願いします。

発売までもう1か月を切った『グリザイアの果実』。本来なら発売されていたはずだが、最終調整に時間が掛かったという。本作は公式サイトより体験版もダウンロード出来るので興味のある方は是非遊んでみて欲しい。

コミックマーケット79の企業ブース
コミックマーケット79の企業ブース

グリザイアの果実
発売日:2月25日発売
価格:9240円
ジャンル:アドベンチャー
ブランド:フロントウイング
対応機種:Windows XP/Vista/7
キャラクターデザイン:渡辺明夫、フミオ
シナリオ:木緒なち、藤崎竜太、かづや
音楽:Elements Garden
メディア:DVD-ROM
ディスクレス起動:可
アクティベーション:不要
レーティング:18禁


グリザイアの果実の情報
『グリザイアの果実』公式サイト
http://frontwing.jp/product/grisaia/index.html

■関連記事
『ダークソウル』と『アーマードコアV』の最新トレーラー公開 フロム・ソフトウェアが開発増強のため積極採用!
秋葉原を探索できる地図サービスが登場! メイドカフェなどの店内も見えて萌え萌え
ペニーオークション系サイトが次々と閉鎖 何が起こったのか
脱獄なしでFlashを見る事ができるiPhoneアプリ 品切れになるほどの人気アプリ?
イナズマイレブン第2回人気投票の結果は!? もちろん組織票の結果あの人に!