セガ×カプコン『逆転検事 in ジョイポリス』

写真拡大


セガ・アミューズメントテーマパーク「東京ジョイポリス」が今春、新アトラクション『逆転検事 in ジョイポリス』をオープン。同アトラクションは、株式会社カプコンの人気ゲーム「逆転検事」の世界観を活かしてアトラクション化するもので、他社ゲームソフトを題材としたアトラクションの開発はセガ初の試み。

「逆転検事」は、プレイヤーが検事となって事件を追い真相に迫る推理アドベンチャーゲーム。累計販売本数が390万本(2010年9月末現在)に及ぶ人気の「逆転裁判」シリーズで、活躍する天才検事「御剣怜侍」を主人公に置いた作品。最新作「逆転検事2」が2月3日(木)に発売され、今注目のタイトルである。


『逆転検事 in ジョイポリス』は、ゲスト自らが歩いてさまざまな情報・証拠品を集め、事件の犯人を捜す館内回遊型アトラクション。ゲストは、ゲームの主人公「御剣怜侍」になり館内を“捜査”。情報を入手して真実を暴いていく。

 アトラクションオリジナルのストーリーには「御剣怜侍」をはじめ、ゲームのキャラクターが多数登場するほか、検事室を立体的に再現する等、“ゲーム”の世界を“リアル”に体験できる仕掛けが満載。ゲームファンはもちろん、初めての方も楽しめる知的エンタテインメント性の高い本格推理アトラクションとなっている。

©SEGA
®CAPCOM CO., LTD. 2011 ALL RIGHTS RESERVED.


▼外部リンク

株式会社セガ 公式サイト
日経プレスリリース


■関連記事
【YouTube】ストリートテトリス
【collegehumor】オトナの実験シリーズ 棚に花火を収納
ユニクロ『NARUTO−ナルト−』グラフィックTシャツ 第2弾
『水樹奈々さん『深愛』刊行記念握手会』は写真付身分証明書が必須
【2ちゃんねる】勝負サンダルはハローキティな空き巣