学生の就職活動が本格化してきた。学生の就職支援サイト「マイナビ」を運営する毎日コミュニケーションズ(東京都千代田区、中川信行社長)では、2012年卒業予定の大学生・大学院生・短大生・専門学校生を対象とした国内最大級の就職イベント『マイナビ就職EXPO』を、2月5日・6日に東京ビッグサイトで開催する。

 合同企業説明会には、初日に103社、2日目に80社の企業が参加する予定だ。

 年明け2回目の開催となる『マイナビ就職EXPO』東京会場では、短大生・専門学校生も就職活動を始める時期ということもあり、マイナビ就職スクールで短大生・専門学校生を対象とした講座を実施する。他にも全就活生を対象としたエントリーシートや面接の講座がある。

 2日目には、成長分野として注目されている『医療・福祉・介護サービス業界特集エリア』を開設する。合わせて、マイナビ就職スクール会場でも医療・福祉・介護サービス業界志望の学生を対象とした講座を実施する。

 同社では、2日間でのべ約12,000人の学生の来場を見込んでいる。

■参画予定企業■ (一部抜粋)
アミューズ、ANA【全日本空輸】(特定地上職)、大塚商会グループ、オールライフメイト、オリックス・リビング、社会福祉法人 合掌苑、川崎市役所、近畿日本ツーリスト/KNTツーリスト、ケーズホールディングス(ケーズデンキ)、サマンサタバサグループ、CTCテクノロジー【伊藤忠テクノソリューションズグループ】、JTBグループ、資生堂、社会福祉法人 聖風会、社会福祉法人 新生寿会、住友不動産販売、スリムビューティハウス、西濃運輸、大起エンゼルヘルプ、帝国ホテル、東邦銀行、日清医療食品、日本医療事務センター(きらめいと)、VSN、防衛省・自衛隊東京地方協力本部、社会福祉法人 訪問の家、ホテル グランパシフィック LE DAIBA、明治飼糧、社会福祉法人横浜共生会、リコージャパン、ワタミの介護 ほか

就活生のエントリー数 すでに70社超
早期の就職活動者の内定割合は高かった
卒業後3年以内の新卒扱い 賛成企業は4割弱

日本人材ニュースCarrera」は働く・学ぶ・遊ぶ・暮らす−キャリアニュースサイト。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。