今朝(2011年2月3日)の「スパモニ」のトップは当然「相撲」だろうとタカをくくっていたら、さにあらず。サッカー選手の長友佑都のセリエA・インテル移籍であった。計ったのか計らずか、絶賛されるサッカー(選手)と、それにひきかえ相撲は――という対比となった。


   インテルはとにかくスゴい。5連覇でスゴい、選手の年俸総額がスゴい、モラッティ会長が金持ちでスゴい…ウンヌンがスタジオで伝えられ、赤江珠緒キャスターも「鳥越さん、これは日本のサッカー史に残る移籍といっていい」と、「インテル移籍」の大偉業を大仰に持ち上げた。

   話をふられたコメンテイターの鳥越俊太郎は、ナカタを回顧し、長友とくらべるというスタイルでコメントしたのだが、どうにも手を抜き、気も抜いた感じのしまらない祝福であった。

「だいぶ前になるが、中田英寿選手が名前忘れたけどイタリアのチーム(ペルージャ)に移籍した。そのとき、世界でもトップクラスのイタリアに行けた日本人が出た(それ以前にキングカズがセリエAでプレーしている)と興奮したが、それにくらべるとナガトミ(と発音しているようにしか聞こえない)選手の今回の移籍は、もうちょっとレベルが上かな。喜び方も違うなと。ゥエー(嘔吐風)という感じ」
ボンド柳生

J-CASTテレビウォッチとは?

ワイドショーやドラマなどのテレビ番組を独自の視点でウォッチします。カリスマ占い師の不思議な言動や深夜のオモシロ番組もここでチェック!
売れ筋商品が一目で分かる!!売れ筋ウォッチがオープン!