小泉今日子主演の映画『毎日かあさん』の原作者である、漫画家の西原理恵子が、2月1日より電子書籍『バラマガ』の配信を始めました。これは初の"作家の名前を冠した"電子雑誌。ただ、雑誌の表紙には「たぶん史上初!」の文字が書かれているのですが。

 本創刊前の0号は、iPhoneアプリとして無料配信。泣ける西原作品の源流ともいわれる4コマ漫画「ゆんぼくん」(1990年ごろ『まんがくらぶ』で連載)や「西原理恵子動画メッセージ」「西原イベント突撃レポ」「サイバラ秘宝館」など、電子書籍ならではのコンテンツを用意しています。

 創刊1号からは有料となり、メールマガジンの形式で週刊単位で配信する予定。漫画家の過去、現在と「裏」の顔を見せることを目的にしていて、「もっと楽しく、もっと派手に、そして、もっと哀しく、『サイバラ』を遊んじゃおう、そんなコンセプトで動きだします」と創刊の言葉が記されています。

 今回のサービス開始は「電子西原理恵子計画」のひとつ。その他、西原グッズのWEB通販なども開始し、第一弾グッズは西原理恵子の人生訓手ぬぐいbook」。「金がないのは首がないのと一緒や」などの言葉が並んでいます。

 次号予告には「あの名作が登場! あの人気作家がサイバラ作品をトリビュート! あの人気タレントが...!」などの文字が躍りますが、「つまり...大半は未定! 鋭意、企画会議進行中!」というオチが。彼女らしい、このゆるさ。予想以上に西原理恵子のコンテンツは電子書籍向きと言えるかもしれません。







■ 関連記事
あなたの財布は長財布? それともメタボ財布? 〜『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』(2011年1月26日15:20)
無意味上等! おバカですが何か? 理系男子が繰り広げる「キケン」な世界〜『キケン』(2011年1月25日14:17)
男子高校生が人妻と“コスプレプレイ”−女性作家が描く小説の気になる中身〜『ふがいない僕は空を見た』(2011年1月25日14:10)


■配信元
WEB本の雑誌