仏ラガルデール「ELLE」など日本含む海外雑誌事業 売却へ

写真拡大

 ファッション誌「ELLE」などを発行するフランス最大メディアグループLagardère(ラガルデール)が1月31日、 海外雑誌事業に関して米国の大手メディアHearst(ハースト)から6億5100万ユーロ(約730億円)の買収提案を受けたことを明らかにした。15カ国で発行している102の雑誌が対象となり、2011年9月末までに売却が成立すると見られている。

仏ラガルデール、ELLEなど売却への画像を拡大

 ラガルデールは世界トップクラスの総合メディアグループで、書籍や雑誌の出版をはじめ世界40カ国以上で事業を展開している。同グループは2010年12月より海外雑誌事業の売却を検討。複数の企業との協議の上、1月31日に米ハーストのからの買収提案を公表した。発表資料によると、世界42地域で発行されている女性誌「ELLE」も対象だが、マスターライセンスは引き続きラガルデールが所有。米ハーストが毎年ロイヤリティを支払う方式となる。

 なお、日本においてはラガルデール傘下のアシェット婦人画報社が発行する雑誌「ELLE JAPON(エル・ジャポン)」を含め、11タイトルの雑誌が対象になっている。