グルーポンスカスカおせちに進展! 食材内容と不当な価格表示について謝罪

写真拡大




共同購入クーポンサービス『グルーポン』にて販売されたバードカフェの謹製おせち料理の中身が酷いと新年早々に話題になっていたが、あれから約1か月経ち更に進展があったようだ。グルーポン側CEOのアンドリュー・メイソン氏が動画にて謝罪したのは記憶に新しいが、その後に謹製おせち料理の中身が表記内容の物と異なっていたことも重ねて謝罪している。

外食文化研究所のサイトにグルーポン上の表記と実際に使われていた物のビフォーアフターが書かれている。表記の違いが16品、食材そのものが違う物が7品となっている。

今回の表記、食材の違いはグルーポン側にも掲載されており、またそれだけではなく消費者から指摘されてきた不当な価格表示についても謝罪している。グルーポン側はバードカフェが過去に謹製おせち料理の販売実績があるものだと思いクーポン販売を行っていたという。

外食文化研究所
バードカフェ(横浜)「謹製おせち」に関するご報告(グルーポン)
http://info.groupon.jp/topics/20110129-553.html

■関連記事
auがソフトバンク批判CM お父さん犬や電波の悪さを指摘
テレビ朝日が韓国選手が見た旭日旗と称してW杯オランダ戦の映像を流す 後日謝罪
次世代PSP『NGP』と『ニンテンドー3DS』どっちが売れる? 「今回も3DSの圧勝」と3DSが53.5%と過半数以上
次世代PSPである『NGP』の価格は? 1000人に聞いてみた!
東京国際アニメフェア参加中止は10社どころじゃなかった 91社も参加取りやめ!