テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より


サンコンが自己紹介でミスした時に使える早見表
サンコンに続け! 数字を使った自己紹介例
サンコン以外の3を使った自己紹介

このように数字を使った自己紹介について何度も書いてきたわけだが、ここまで長く続けてこれたのはやはりサンコンの自己紹介が秀逸であることに他ならない。その完成度の高さはどんな自己紹介も敵わないほどだ。私がどれほどサンコン以外の自己紹介を提唱しようとも、人々の頭には結局サンコンの自己紹介しか残らず、ただただサンコンの自己紹介を際立たせるだけだ。それほど我々の身体にあの自己紹介が染み込んでいるのだ。
 ただ、それ故に事故が起こる可能性がある。もしも「1コン、2コン……」と聞こえてきたならば、多くの人が反射的にサンコンだと思い込んでしまうのだ。これは実に危険な現象である。なぜならサンコンではない場合でも「サンコンだ!」と思いこんでしまうからだ。サンコンファンは騒ぎたて、その姿を一目みようと人が集まる。今度はその様子を見た人が「いったい何事か?」と集まってくる。更にそれを見た人が……と、どんどんと伝染していく。事態を収拾しようと、警察が駆けつけ「ここにはサンコンはいません!」と説明したところで、大勢集まった人々がすぐに退散するわけはない。交通は麻痺し、押されて転倒した人が怪我するなどの事故が起こってしまうのだ。
 このように「1コン、2コン……」と聞こえてきたからと言ってサンコンだと思い込んでしまうのは危険極まりない。私たちは落ち着いて自己紹介を最後まで聞き、サンコンなのかサンコンではないのかをしっかりと見極めなければいけない。
 そこで今回は「サンコンではない」パターンをいくつか紹介するので、正確な判断をする材料にしてもらいたい。


(例)サンコンではない場合

1コン、2コン、サンコン役に抜擢された者です!

これはサンコン役に決まった俳優である。サンコンではない。


1コン、2コン、サンコンによく間違えられる者です!

これもサンコンではない。サンコンのそっくりさんである。


1コン、2コン、サンコンの影武者です!

これは実に間違い安い。実際には間違えられた方が好都合であると考えられるが。


1コン、2コン、サンコンに化けた狸なんです、実は。

この場合は狸である。これもサンコンではないので注意だ。


1コン、2コン、サンコンのふりをして手袋を買いに来た狐です!

こちらは狐だ。サンコンではないが気づかないふりをして手袋を売ってあげよう。


1コン、2コン、サンコンさんに助けられた鶴です!

狸、狐と続き、もう動物はあり得ないと思ったところに鶴。サンコンじゃないかと覗いてはいけない。


1コン、2コン、サンコンさんなら先週引っ越しましたよ!

これはさすがにサンコンではないかと思われたのでは? いいえ、これはサンコンと同じアパートに住む住人なのだ。


1コン、2コン、サンコンさんにもう一度大きな拍手を!

今度こそサンコンに思われたに違いない。しかしこれは司会者である。


1コン、2コン、サンコンのパンティお〜くれ!

サンコンではなくウーロンである。焦らずよく見れば豚っぽいのでわかるのだが。


続きを読む

この記事の元ブログ: サンコンではない自己紹介に注意を


最新の人気記事はコチラ
「月9ドラマジェネレーター」を作ってみたこのエントリーを含むはてなブックマーク
モンスターハンターで学ぶ請求書の書き方このエントリーを含むはてなブックマーク
デスノートをノート以外で考えるこのエントリーを含むはてなブックマーク
そろそろ「三角食べ」以外の食べ方にも名前をつけてやるべきじゃないかこのエントリーを含むはてなブックマーク
ツイッターが映画化されたらどんな映画になるのか?このエントリーを含むはてなブックマーク
速報「坂本龍馬さん(33)が暴漢に襲われ負傷の模様」このエントリーを含むはてなブックマーク
電車やカフェでPSPをいじっている人がモンハンをやっているかどうか判別する3つのポイントこのエントリーを含むはてなブックマーク