(画像:Amazon.com)
第4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」TVアニメ「ゴシック」第4話が放送された。
 
同作品は、東洋からの留学生としてソヴュールにやってきた主人公の久城 一弥(くじょう かずや)が、人形と見紛うほどの美しい少女ヴィクトリカ・ド・ブロワと出会い、物語は始まる。

一弥が村への道を歩いている途中、一台のバイクに遭遇する。その瞬間、運転手の首が宙に舞い、地面にたたきつけられる。勿論、その運転手はすでに死亡しており、それを目撃した一弥が運転手殺害の疑いをかけられ、いきなり冒頭から手錠をかけられることに。
 
一方で、学園にイギリスからの留学生「アブリル」がやってくる。一弥の周りには必ず死体が現れる、とクラスメイトに噂されるなか、長いあいだ使われていなかった納骨堂からはミイラが発見される…!?
 
一弥の事となると相変わらずむきになるヴィクトリカ。その一方で、一弥の噂にかまわず接してくれるアブリル。しかしその行動の端々に、些細だが不可思議さを感じさせるものがあった。

本当に死体を呼ぶのかと思うほど事件に巻き込まれる一弥。そして、アブリルとは何者なのか…?

(C)2011 桜庭一樹・武田日向・角川書店/GOSICK製作委員会

▼外部リンク
GOSICK-ゴシック-
GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]


■関連記事
【YouTube】猫×カメムシ
早速登場!スイートプリキュア♪のキュアドール!
プリキュアが、小説で登場!「プリキュアオールスターズDX3」
NGPもばっちり速報! 第28回『ゲームのじかん』
(ネタバレ注意)アニメ「夢喰いメリー」第4話、今度の敵は美青年!