「準備がすべて」本田圭・イチロー、一流選手に学ぶ

写真拡大

 25日に行われたサッカーのアジアカップ準決勝の日韓戦で大活躍し、改めて存在感を見せつけた本田圭佑選手ですが、本田選手は昨年のW杯前に行われた、元サッカー日本代表の中田英寿氏との対談で、サッカーの試合について「準備がすべて」だと語っています。     
 また、昨年メジャーリーグで10年連続200安打という大記録を達成したイチロー選手が、試合前にありとあらゆる準備をしてから試合に臨むということも広く知られている話。このように、スポーツに限らず一流と呼ばれる人々の多くは、準備にこそ心を砕いているものです。

 では、私達が物事に臨む前に“いい準備”をするためにはどうすればいいのでしょうか。
 その方法の一つに準備することの「リスト化」が挙げられます。
 『ゆたかな人生が始まる シンプルリスト』(ドミニック・ローホー/著、笹根由恵/訳、講談社/刊)は、対処しなければならないことや、迷っていることをリスト化することで、「自分の感覚を研ぎ澄ますこと」「未知の自分と出会うこと」「物事を深く考えること」「創造力を呼び起こすこと」ができるとしています。

 例えば、ビジネスで問題に直面している時に「この状況から起こる最悪の結果」をいくつかリスト化しておけば、そのような結果にならないように頭が働き始めますし、そうなれば必然、そのための策も思い浮かぶはずです。

 また、人生全体についても、過去を振り返って「二度としたくないこと」をリスト化しておけば、自分がどんなことを嫌だと思うか、ということに考えがおよび、結果的に自分が幸せだと思うことが見えてくるでしょう。

 このように、テーマ次第では「リスト化」することで、あらゆることに対する準備ができるのです。
 『ゆたかな人生が始まる シンプルリスト』には、どんなテーマでリスト化をすれば、どんなことに効果があるか(備えられるか)がということも紹介されています。
 
 後になって後悔する前に…「リスト化」で不安材料を洗い出してみてはいかがでしょうか。
(新刊JP編集部/山田洋介)


【関連記事】 元記事はこちら
韓国と北朝鮮、どちらの軍事力が上か
“AKB48”にハマる地中海の青年、“エヴァ”を観るため氷点下でも並ぶロシア人
「HONDA」のバイクじゃなく、「HUNDA」のバイクが走る国
どうして日本人のカップルはセックスレスになるの?

【新刊JP注目コンテンツ】
小池龍之介『坊主失格』特集ページ
中2病だった僧侶/『坊主失格』新刊ラジオ