『涼宮ハルヒの驚愕』初回限定版の内容が明らかに

写真拡大

 大人気ライトノベル作品の最新作として発売前から大きな注目を集めている『涼宮ハルヒの驚愕』(谷川流/著、いとうのいぢ/イラスト、角川書店/刊)。発売日を待ちきれないファンも多いだろうが、ついに1月29日となる今日、書店などで予約受付がスタートする。そして、“初回限定版”の内容も明らかになった。

 5月25日に発売される初回限定版には、前後2冊セットのほか、特製小冊子がついてくるという。この特製小冊子にはいとうのいぢさんの描き下ろしイラストや制作秘話などが収録されており、64ページオールカラーであるとのこと。
 また、前後巻1冊ずつでの発売となる通常版は、6月15日の発売を予定している。

 昨年12月末には、前後巻合計で総計約600ページに及ぶことや、世界同時発売も伝えられている。『涼宮ハルヒの驚愕』に対する期待は膨らむばかりだ。
(新刊JP編集部/金井元貴)

【関連記事】  元記事はこちら
涼宮ハルヒ最新作『涼宮ハルヒの驚愕』、2011年5月25日に刊行
台湾発ライトノベルが日本上陸 1月1日に日本語版を刊行
『KAGEROU』好調なスタート ネット上では批判の声も
宮部みゆき、“新人作家”に戻るその理由とは

【新刊JP注目コンテンツ】
小池龍之介『坊主失格』特集ページ
『あなたがいなくても勝手に稼ぐチームの作り方』特集ページ!