トーソー エコ内窓を全国12都府県で新発売

写真拡大

トーソー(株)は、住宅エコポイント対象製品として全国的に需要が高まっているエコ内窓「インテリアウインドウ」を、2月1日(火)に新発売する。まず東京、神奈川、千葉、茨城、埼玉、愛知、大阪、京都、兵庫、岡山、広島、福岡の全国12都府県で販売を開始、将来的に全国展開を目指す。
これまでガラスやサッシなどの窓製品とウィンドウトリートメント製品は別業界の製品として展開されてきたが、トーソーが取り扱いを開始したことで窓とウィンドウトリートメントを組み合わせた提案がやりやすくなる。カラーは全6色。価格は複層ガラス スリムタイプ Low-Eガラス(クリプトンガス入り)の場合8万325円、単板ガラスの場合4万4205円(税込、工事費等別途/引違い窓(2枚建)で幅165cm×高さ110cmの場合)
なお同社では、住宅エコポイント対象製品として複層ガラスも販売している。