次世代PSPがついに発表された! ハイスペックゲームマシン『Next Generation PSP(NGP)』

写真拡大




本日行われた『PlayStation Meeting 2011』にて、予想通りに発表された次世代PSPが発表された。いくつかのリークが当てはまるかのようなスペック、いやそれ以上のスペックとなり登場だ。

スペックは以下の通りだ。

CPU:ARMR Cortex-A9 core (4 core)
GPU:SGX543MP4+
スクリーン:(タッチスクリーン 5インチ(16:9)、960 x 544、約1677万色、有機ELディスプレイ
       マルチタッチスクリーン(静電容量方式)
背面タッチパッド:マルチタッチパッド(静電容量方式)
カメラ:前面カメラ、背面カメラ
サウンド:ステレオスピーカー内蔵
     マイク内蔵
センサー:6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸電子コンパス機能
ロケーション:GPS内蔵
       Wi-Fiロケーションサービス対応
キー・スイッチ類:PSボタン
         電源ボタン
         方向キー(上下左右)
         アクションボタン(△、○、×、□ボタン)
         Lボタン、Rボタン
         左スティック、右スティック
         STARTボタン、SELECTボタン
         音量+ボタン、音量−ボタン
         ワイヤレス通信機能 モバイルネットワーク通信機能(3G)
         IEEE 802.11b/g/n (n = 1x1)準拠(Wi-Fi)(インフラストラクチャーモード/アドホックモード)
         BluetoothR 2.1+EDR準拠(A2DP/AVRCP/HSP対応)

以上の様なソニーらしい豪華なスペックとなっている。発売は年末から来年4月にかけて順次発売していくとしている。またCPUがこれまでのMISPからARMに変更されたのも注目したい。ARMになったことによりバッテリー問題がどのくらい改善されているのだろうか。

またプレイステーション3のタイトルを2週間前後で移植可能としており、プレイステーション3のゲームも次々と『NGP』に流れ込んでくる可能性がある。

前面はもちろん背面に備わったタッチパッドもどのようにゲームに活かされるのか気になるところだ。価格の方も現時点では未定となっている。

ところでLRが2つ付くっていう噂は?

背面

スティック2つ

NGPの情報をみんなで共有しよう(ガジェット通信ゲームズ)

■関連記事
東京国際アニメフェア参加中止は10社どころじゃなかった 91社も参加取りやめ!
『プーペガールDS2』がバグだらけで大問題!? 「クソゲー・オブ・ザ・イヤー行き」の声も
坂口博信の超大作RPG『ラストストーリー』を発売前に入手し破壊する動画をYouTubeにアップ! 目的は何?
【ソルのゲー評】『ドリームクラブZERO』にどっぷり浸ってきた 新要素もエロ楽しい!
『ドリームクラブZERO』発売直前イベントがアキバで開催! 「延期理由はアレ?」「勘弁してください…」