ソニーがPSP後継機「NGP」を発表、5インチ有機EL搭載で年内発売へ。

写真拡大

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は1月27日、「PSP」の後継機となる携帯ゲーム機「NGP」を2011年末に発売すると発表した。併せて参入ソフトウェアメーカーとして日本48社、北米16社、欧州18社も明かされている(※1月27日現在)。

“次世代携帯型エンタテインメントシステム”と“究極のポータブルエンタテインメント体験”を掲げる「NGP(Next Generation Portable)」は、Wi-Fi方式に加え3Gネットワークへのアクセスにも対応した携帯ゲーム機。本体の前面にはマルチタッチに対応した5インチの有機ELディスプレイ(960×544。PSPの4倍の解像度)を採用したほか、2つのアナログスティックを左右に搭載、背面にはマルチタッチパッド(静電容量方式)を採用している。カメラは前面と背面に備え、マイク、ジャイロ、加速度、電子コンパスセンサー、GPSなども搭載するという、ハイスペックなゲーム機だ。

また、ゲームメディアには新たに開発された「NGP専用カード」を採用。フラッシュメモリーベースの小型カードで、将来の大容量化も可能だという。フラッシュメモリーの特性を活かして、ゲームのセーブデータや追加コンテンツなどを直接保存することも可能だ。


☆新サービス「PlayStation Suite(プレイステーション スイート)」にも対応

同日発表された、アンドロイドOS上でプレステのコンテンツが楽しめる新サービス「PlayStation Suite」とも連携。こちらのサービスも年内の開始を予定しており、初代プレイステーションの名作タイトルから提供を始める。


☆「NGP」参入メーカー(日本)

アークシステムワークス
アートディンク
アイディアファクトリー
アイレムソフトウェアエンジニアリング
アクワイア
アスキー・メディアワークス
アリカ
アルヴィオン
インデックス( アトラス)
AQインタラクティブ
SNKプレイモア
エディア
エンターブレイン
ガスト
角川ゲームス
角川書店
カプコン
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
キューエンタテインメント
グラスホッパー・マニファクチュア
クラフト&マイスター
ゲームロフト
元気
コーエーテクモゲームス
コードマスターズ
コナミデジタルエンタテインメント
サイバーコネクトツー
システムソフト・アルファー
スクウェア・エニックス
スパイク
セガ
タカラトミー
チュンソフト
ディースリー・パブリッシャー
ディンプス
トーセ
ナウプロダクション
日本一ソフトウェア
日本ファルコム
ハドソン
ハムスター
バンダイナムコゲームス
フロム・ソフトウェア
マーベラスエンターテイメント
メディア・ファイブ
ユークス
ユービーアイソフト
レベルファイブ