『Skype for Android』が日本でも利用可能に! Android2.1以降を搭載するスマートフォンに対応

写真拡大




スカイプテクノロジーズ S.A. は、バージョン2.1以降のAndroid搭載スマートフォンに対応した携帯電話向けアプリケーション『Skype for Android』をリリースしました。『Skype』ユーザー間であれば3G回線やWi-Fiを介して世界中無料で通話が可能。海外では昨年から提供を開始しており、日本国内でのリリースが待たれていました。

『Skype for Android』は、CD並みに高音質なSILKコーデックを利用。『Skype』にアドレス帳をインポートできるほか、携帯電話本体のアドレス帳と同期してアドレス帳から直接『スカイプ・コール』をかけられます。また、国内外の固定電話やスカイプ非対応の携帯電話への通話も低価格で行えます。

もちろん、インスタントメッセージの送受信も可能。通話やチャットの際には、相手ユーザーのオンライン状況を確認できます。『Skype for Android』は、『Androidマーケット』から無料でダウンロードできるほか、携帯電話から「m.skype.com」にアクセスすると入手方法が表示されます。

対応言語は、ブラジルポルトガル語、デンマーク語、オランダ語、英語、エストニア語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、スペイン語、スウェーデン語、ポーランド語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語の17言語です。
 
※画像は『Skype』ウェブサイトより引用
 
 

■関連記事
スマートフォン対応 通話にも使えるマイク付きヘッドホン2タイプをエレコムが発売
ドコモのスマートフォン向けISP『spモード』がWi-Fiによるメール送受信と公衆無線LANサービスに対応へ
Android OS搭載 フルHD動画も視聴可能なMP3プレーヤー『COWON D3 plenue』
NTTドコモのAndroidスマートフォン『Xperia』のマルチタッチ対応バージョンアップが1月19日から開始へ
auのAndroidスマートフォン『REGZA Phone IS04』はドコモ『T-01C』とココが違う