【ハドソン】iPad専用アプリ『Rooms:The Main Building』本日27日より配信

写真拡大


株式会社ハドソンは、2011年1月27日(木)より、AppleのiPad専用アプリとして、『Rooms:The Main Building』の配信を日本でスタートする模様です。 本作は、同社のiPad専用アプリの5作目。また今後、iPhone/iPod touch用にも配信を予定しています。


本作は、部屋をスライドさせて主人公を出口まで導く‘パズル要素’と、ギミックやアイテムを駆使する‘謎解き要素’が融合した『新感覚スライドパズル』です。 原作となったゲームは、「IGF(Independent Games Festival)学生部門」の大賞を含め数々の賞を受賞している、世界が認める傑作パズルです。同社は2010年4月に、ニンテンドーDSとWii用のゲームとして、 「Rooms(ルームズ) 不思議な動く部屋」 を発売しましたが、 本作はWii用ゲームをベースにiPad用に開発したものです。


部屋をスライドさせてゴールへ導け不思議な「ルームズ」の世界に迷い込んだ主人公。プレイヤーの目的は、バラバラになった部屋の謎を解き、主人公を出口に導くことです。 各部屋に配置された「カギ」や 「公衆電話」など多彩なギミックやアイテムを駆使して、主人公のいる部屋を上下左右にスライドさせ、出口を目指します。


ギミックやアイテムを使用すれば、行けなかった部屋に移動できたり、新たな通路を発見したりすることができます。 「カギ」を使って鍵のかかった扉を開けたり、 「公衆電話」は別の部屋にある公衆電話にテレポートできたりと、その特性は様々です。ステージは遊びごたえ十分の 80ステージ。背景の絵を揃えてゴールするゴールドクリアを目指します。

Game Center に対応、プレイヤー同士のコミュニケーションを促進本作は Game Centerに対応しており、ゲームのやりこみ度合いに応じて手に入るトロフィーの数やスコアを、他のプレイヤーと競うことができます。
また、80ステージをクリアした後も楽しめる、「タイムリミット・モード」や「チャレンジ・モード」も搭載しており、長く楽しむことができます。

配信価格600円。

© HUDSON SOFT / Handmade Game


▼外部リンク

公式サイト


■関連記事
声優・田村ゆかりさん、勇者になる
PS3・Xbox360「キャサリン」新たなキャラクターが公開!
Gift「化物語」戦場ヶ原ひたぎのぬいぐるみが5月に発売!
国内最大級の同人ダウンロードショップが!
映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」を観てきた!