アスワン 展示会で花粉・遮熱カーテンなど春夏商品を提案

写真拡大

アスワン(株)では、東京ショールーム「クリアハウス東京」にて「“快適派”宣言!」をテーマとした「2011 年アスワン春夏展示会・商談会」を27日まで開催中である。
今回の展示会で注目を集めたのが花粉対策カーテン。同商品はカーテンに粘着性のある薬剤を塗布し、目に見えない花粉やホコリをキャッチするというもの。これまで3アイテムを展開していたが今回15アイテムに大幅拡充、スギ花粉の飛散量が特に多いと警戒されている今年の春に向けて提案を強化する。カーテン関連では猛暑対策として遮熱カーテンも訴求、裏地に熱圧着芯地を付けることで遮熱性を持たせたロールカーテンタイプもラインナップした。この他、天然成分キシリトールを配合することで体感温度が下がるという人気の涼感カーペット「−2℃」シリーズに、トレンドカラーのシルバーとピンクの新色やシャギータイプを追加、昨年新発売したオーニング「マルシェ」にも重量を2/3にした軽量タイプ「マルシェライト」が登場するなど、多数の春夏向け商品を提案した。

また商品以外にも、「カーテンフェア」「セールス・ナビゲーションシステム」といった販売店向けの販促企画も多数提案、(株)日本カラーデザイン研究所の滝沢氏によるセミナー「住宅トレンド情報!」も行われた。さらに東京店オリジナルの提案としてユニット型什器を活用した売場提案も行われた。これは120cm幅の什器を売場の規模やレイアウトに応じて可変的に組み合わせて展示するという企画で、効率的な売場づくりをサポートするもの。多くの専門店関係者から関心が寄せられた。
なお大阪では、2月2日(水)〜3日(木)に大阪マーチャンダイズマート2Fにて開催される予定。