大阪高島屋 リニューアルで大幅にメンズ導入

写真拡大

 3月3日に全館グランドオープンを迎える大阪・難波の「大阪高島屋」が、新たにメンズ専門フロア「タカシマヤメンズ」を設置する。今回のオープンは、2006年に着床した増床・改装計画によるリニューアル工事終了によるものもので新生「大阪高島屋」の目玉とも言える「タカシマヤメンズ」は、2階から5階にオープン。売り場面積は以前の1.7倍となり、ブランド総数約450を揃える。

難波にタカシマヤメンズが誕生の画像をもっと見る

 大阪・御堂筋の終端に位置する「大阪高島屋」は、南海電気鉄道難波駅に併設している高島屋の旗艦店舗。今回のリニューアルで売場延床面積は40%増の78,000平方メートルを誇り、関西地区最大級の百貨店となる。東ゾーン、中央ゾーン、西ゾーンの3つのゾーンで構成されており、「タカシマヤメンズ」は、西ゾーンに設置。2010年5月にオープンした4階のメンズカジュアルスタイルに加え、2、3、5階を新たにメンズ専門フロアとした全4フロア構成で、売場延床面積はリニューアル前に比べ70%増の総売場面積8,000平方メートル。ここに約110の新規ブランドを導入し、スケールアップを図る。

 紳士雑貨が揃う2階には、2010年に「シューポリッシュ」や「紳士靴パターンオーダー」のサービスを導入。紳士雑貨大阪地区最大の売り場面積を誇り、新たに80ブランドを揃え充実の品揃えを実現する。コンテンポラリースタイルを揃えた3階には、日本初の「MARC BY MARC JACOBS(マーク BY マークジェイコブス)」のメンズオンリーショップがオープン。この他、「MARGARET HOWELL(マーガレットハウエル)」や「LANVIN en Bleu(ランバン オン ブルー)」などスポーツ&カジュアルラインのブランドを新たに追加する。5階には、メンズプレタ・メンズビジネスフロアとして、洗練されたブランドを揃える他、自主編集ゾーン「ケーススタディクラス」を設置し、バイヤー厳選のオーセンティックモダンなファッションを提案する。

 

 

■大阪高島屋
住所:大阪市中央区難波5丁目1番5号
電話番号:06-6631-1101