全く新しい絶版マンガ共有システム。2010年11月26日よりベータ運用が開始された、漫画家の赤松健先生が代表取締役社長を務める「Jコミ」。そこで新條まゆ先生の広告料金が52万5千円となった事がわかった。
 
これは、Jコミの公式サイトで発表されたもので、一般企業が有料で広告を出したβ2テスト第1弾、新條まゆ先生の作品「放課後ウェディング」広告料金の金額(純利益)で、この金額がそのまま新條まゆ先生に支払われる模様。
 
また、広告が3つ入った50ページの読み切り作品である「放課後ウェディング」に対し、それ以上の広告枠が入っている単行本『交通事故鑑定人・環倫一郎』全18巻の金額も、一ヶ月メドに公表予定とのこと。
 
Jコミとは絶版の漫画データを作者の許可を得て、インターネット上で無料公開するサービスで、漫画は作者ではなく、ユーザーから「スキャンデータ」を集め、広告を挿入した上で誰にでも見れるようにするというもの。

2010-2011(C)Jcomi Inc.

▼外部リンク
(株)Jコミの中の人



■関連記事
マックスファクトリーより、けいおん!「秋山澪」フィギュア発売!
ストライクウィッチーズの「シャーロット」フィギュアが5月に発売!
【懐かしいゲーム特集】「魔界塔士Sa・Ga」(ゲームボーイ版)
【懐かしいゲーム特集】「ドルアーガの塔」(もう一つの裏ドルアーガ!)
水樹奈々さんのニューシングルが2枚同時に発売決定!