30分で好きなカタチのチョコができちゃう! アメリカ生まれの『キャンディライター』

写真拡大




NUT2は、電子レンジで溶かして簡単に型抜きチョコが作れるチョコレート『キャンディライター』『キャンディライター(タブレット)』を、アメリカの大手チョコレート型メーカー・CK productsより輸入、日本で初めて発売しました。バレンタイン向けに手作りチョコ作りを計画する女子の強い味方になりそうです。

キャンディライターチョコレート作りは、温度を上げたり下げたりするテンパリング作業が難しく、初めての時はチョコレート表面が白くなったり(ブルーミング)、型から抜けなくなるなどの失敗をしがち。ところが、『キャンディライター』は、電子レンジと冷蔵庫でかんたんにツヤのあるチョコレートを作ることができ、チョコレート作り初心者にも安心なのです。

キャンディライター使いやすさの秘密は絵の具のような粘度があること。型に塗っても垂れ流れず、色づけも簡単で子どもにも工作感覚で楽しめます。タブレット状とチューブ状の2種類があり、チューブにはキャップが付いているため、使いきれなかった場合は保管も可能です。初心者の女の子でも『キャンディライター』を使えば30分で思い通りのチョコレートが作れちゃうそうですよ。

キャンディライター同社直販サイト『nut2deco』では、バレンタイン用のハート型やクリスマス用のツリー型などのほか、バイクや車などの乗り物、動物・植物、変わったところでは携帯電話など、バリエーション豊かなチョコレート型も取り扱っています。季節のイベントにちょっとした気持ちを伝えるために、また結婚・出産などのお祝いメッセージに沿えて気軽に手作りチョコレートをプレゼントしてみてはいいかが?

キャンディライター価格は、『キャンディライター(チューブ)』(ホワイト、ライトブラウン、ダークブラウン)各339円、『キャンディライター(タブレット)』(ホワイト、ライトココア、ダークココア)各798円です。
 
 

■関連記事
友チョコやネタチョコに! 歯に衣着せぬメッセージ入り『イチハラヒロコ恋みくじチョコ』
『ゼルダの伝説 大地の汽笛』キャラクターフィギュア入りチョコエッグが登場!
『ニコ単カード』付き! 『ニコニコ動菓ウエハースチョコ』期間限定発売
バンダイがヴィネット付き玩具菓子『モビルスーツ ガンダム大地に建つ』を発売
文字を動物に“変換” バンダイが玩具菓子『超変換!! もじバケる2』を発売