孫正義「地下鉄でも携帯電波通じる様にしてほしい」 一方名古屋は……

写真拡大

孫正義氏が先日Twitterで「河村市長、名古屋地下鉄でもメールなど出来る様に携帯のアンテナ工事(工事費当方負担)を許可戴きたくお願いします」と書いていたが、これにソフトバンクユーザーだけでなく携帯ユーザーの多くが興味を持ったようだ。地下鉄が多く走る東京では電車が走り出すと電波が入りにくい状況がたびたびある。

それだけでなく、ソフトバンク回線ともなると駅についてから電波を拾うのに時間が掛かりアンテナが圏外から復帰する前に電車が発車してしまうほどだ。そんな事情をくみ取ってか地下鉄でもメールやTwitterが出来るようにとアンテナ工事をしてほしいとのことだ。

しかしこんな前向きな話は東京だけ。実は名古屋はかなり後ろ向きな考えで2004年頃から地下鉄では一切電波が通じないようになっているのだ。地下鉄の電車の中だけでなく、ホームに入った時点で電波が弱くなり、最悪圏外になってしまう。ホームの周りがいわゆるジャミング状態になっているのだ。イーモバイルは何故か使えたりするのだが、それでも電波は弱い。電車走行中に緊急事態があった際に連絡が取れないと利用者の間でも議論になっているほどだ。その代わりほとんどの駅に無線LANアクセスポイントが設置されている。

今回の孫正義の発言が切っ掛けで名古屋も電波が強化されることはないだろうが、地下鉄の乗客にとっては電波が快適に使えた方が良いだろう。それこそ名古屋は地下鉄だらけなんだしね。

孫正義氏の『Twitter』

■関連記事
【ソルのゲー評】『ドリームクラブZERO』にどっぷり浸ってきた 新要素もエロ楽しい!
『ドリームクラブZERO』発売直前イベントがアキバで開催! 「延期理由はアレ?」「勘弁してください…」
秋葉原ホコ天再開するも人が多すぎて天国じゃなかった件について パフォーマーやニコ生放送者もいた?
2ちゃんねるユーザーの考えは古い? 若者について行けない2ちゃんねらー達
グルーポンで1000人が購入し半額に! → 店舗「やっぱ平日のランチだけにするわ」 購入者Twitterでブチギレ