世界1万足限定 デニムに続くWネームのDIESELスニーカー

写真拡大

 「DIESEL(ディーゼル)」が、「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」とコラボレーションしたメンズスニーカーをリリースする。2008年によりスタートした2社のコラボレーションのなかで、スニーカーの発売は今回が初。全5モデルを世界限定1万足で展開する。日本では、1月27日より全国の主要「DIESEL」ストアで販売開始予定だ。

DIESEL×adidas再びの画像をもっと見る

 イタリア発の「DIESEL」とドイツ発の「adidas Originals」とのコラボレーションは、2008年に登場したデニムコレクション「Adidas Originals Denim by Diesel(アディダス オリジナルス デニム バイ ディーゼル)」でスタート。"本物"や"自己表現"、"これからのファッションに向けた探究心"を掲げ展開された「Adidas Originals Denim by Diesel」は、世界的2ブランドのWネームデニムとして発売前から話題を集めた。4年間のパートナーシップ契約で始まったデニムコレクションは、2010年秋冬の展開でラストコレクションを迎えている。

 ともに共通の価値観を持つ世界的なライフスタイルブランドとして、両ブランドがデニムに続き新たにタッグを組んだのは、メンズスニーカー。「DIESEL」のDNAとも言えるデニムやコレクションの素材、カラーを取り入れたクラッシックなランニングシューズモデルや「FIAT(フィアット)」とのコラボカー"Fiat 500 by DIESEL"の要素を取り入れたモデルなど、日本では、全5モデルのうち4モデルを販売。「adidas Originals」のアイコニックなシルエットに「DIESEL」のデザインを落とし込んだスペシャルスニーカーに仕上がっている。

■ DIESEL
URL: www.diesel.co.jp/news