【TOYフォーラム2011】缶ビールでも“生”気分! きめ細かい泡が自宅で楽しめる『ビールアワー』

写真拡大




1月25日から26日にかけて、東京国際フォーラムでおもちゃの合同商談会『TOYフォーラム2011』が開催されています。タカラトミーは、缶ビールをおいしく飲むためのおもちゃ『ビールアワー』を出展しました。5月19日に発売予定で、価格は1995円(税込み)。

※記事の写真がすべて表示されない場合はこちらをご覧ください



きめ細かい泡が自由自在に
缶ビールに取り付けて使用し、傾けて注ぐと液体、スイッチを押すときめ細かい泡を注げるおもちゃ。泡がフタの役割をしてビールの炭酸ガスが逃げるのを防ぎ、口あたりよく飲むことができます。ビールと泡が7:3という“黄金比率”も思いのまま。自宅で缶ビールを飲むときにも、外で飲む生ビール気分が味わえるのが魅力です。

注ぎ口の羽根が回転して泡立てます
ガス式の家庭用ビアサーバーとは異なり、ガスボンベは要りません。単4電池1本でモーターを駆動し、注ぎ口に内蔵した羽根が回転して泡を発生させる仕組み。電池部分を外して本体を水洗いできるので、衛生面でも安心して使えます。

スタンドを伸ばせば500ml缶にも対応
缶の口のサイズは56〜59mmまで対応。日本の4大ビールメーカーだけでなく、このサイズの範囲なら海外のビールでも利用できます。通常は350ml缶、スタンドを伸ばせば500ml缶にも対応。カラーは『辛口ブラック』と『のどごしイエロー』の2色です。

宅飲み派にもうれしい製品ですが、ホームパーティーでお客さんへのおもてなし、6月の父の日のプレゼントにもよさそうです。この夏は細かい泡で缶ビールをおいしく飲んでしまいましょう。


■関連記事
エビゾーの生態を観察する製品 突然の人気にメーカー困惑
この冬 大人たちはケイドロ専用レーダー『ケイドレーダー』で風の子になった!
ノートPCや『iPad』を変身させる『ガジェットヒーロー』にウルトラマンシリーズが登場
“程よい”難易度で楽しめるキューブパズル『3D ギアキューブ』発売へ
話題の暗視カメラのおもちゃで服がスケスケの事実? 検証してみた!