カラフル&スリム 富士フイルムが3.0型ワイドタッチパネル搭載『FinePix Z90』発売へ

写真拡大




富士フイルムは、カラフルでスリムなボディに3.0型ワイドタッチパネル液晶を搭載し、指で軽く触れるだけで快適に操作できるデジタルカメラ『FinePix Z90』を2月11日より発売します。価格はオープン。

『FinePix Z90』は、3.0型ワイドタッチパネル液晶に多彩な機能を搭載。カメラを縦向きにして画像を見るときは上下2画面に分けて上にプレビュー画面を、下にはサムネイル画像を表示して各画面ごとに操作可能な同社独自の『2画面サクサク再生』や、カメラの向きを自動判別して液晶画面の表示を回転させる『タテヨコオート』など利便性を向上する機能を盛り込みました。

FinePix Z90撮影時には、液晶画面で撮りたい被写体にタッチしてピントを合わせ、自動でシャッターが切れる『タッチショット』や、タッチした部分にピントを合わせてシャッターを切るまで追いかけ続ける新機能『タッチ追尾』も搭載。誰でも簡単にきれいな写真が撮れる直感的な操作を追求しています。

このほか、ワンタッチでハイビジョン動画撮影を開始する『動画撮影ボタン』や、撮影した動画を必要な部分のみ切り出す『動画カット』、複数回に分けて撮影した動画をつなげてひとつの動画ファイルとして保存する『動画連結』など、さまざまな動画加工機能を搭載。『YouTube』や『mixi』、『Facebook』などに簡単にアップロードできる『ウェブアップロード機能』を活用して、写真や動画を使ったコミュニケーションを楽しむこともできます。

広角28mm〜140mm相当(35mmフィルム換算)のフジノン光学式5倍ズームレンズと1420万画素CCDを搭載しており、室内の集合写真から広がりある風景までワイドな画角で撮影可能。カラーは、ピンク、パープル、レッド、ブラックとビビッドな4色で展開、サイズはW95.4×H56.9×D20.1mm、重さ約150g(バッテリー、メモリーカード含む)です。
 
 

■関連記事
富士フイルム、10倍ズームレンズ搭載で世界最小の『FinePix F70EXR』に新色追加
ソニーがフルHD動画&3D静止画を撮影できる1620万画素CMOS搭載『サイバーショット』5機種を発売へ
世界最小最軽量 パナソニックがタッチパネル搭載一眼カメラ『LUMIX DMC-GF2』発売へ
標準ズームレンズと合わせて454g オリンパスがマイクロ一眼カメラ『PEN Lite E-PL1s』発売
世界最小+ムービー撮影 『mother』とコラボしたおしゃれなトイデジタルカメラ