韓国の「臥龍廟」

写真拡大 (全2枚)

 風水の歴史が長い韓国では、多くの史跡がパワースポットの要素を持つ。その中から、まだ観光客にあまり知られていない場所を紹介します。

【吉祥寺(キルサンサ)】
 ペ・ヨンジュンが訪れたことで知られるお寺。本堂を参拝した後は、裏手にある竹林と小川でパワーを体いっぱい吸収したい。高級料亭だったものを持ち主が僧侶に寄贈して禅寺となった。

住所:ソウル市城北区城北2洞323 開:8:00〜20:30 無休 アクセス:地下鉄4号線漢城大駅6番出口よりシャトルバスがある

【臥龍廟(ワリョンミョ)】
 三国志でおなじみの諸葛孔明が祭られている社で、主に地元の人たちが参拝する隠れ家スポット。

住所:ソウル市中区藝場洞山5-6 開:8:30〜16:00 休:元日、旧正月、旧盆連休 アクセス:Nソウルタワーロープウェイ乗り場より徒歩10分

※女性セブン2011年2月3日号




■関連記事
「パワースポット」 実は1970年代に生まれた和製英語だった
水樹奈々、磯山さやか、おかもとまりが行くパワースポット
“自殺の名所”東尋坊が恋愛成就のパワスポとしてブレイク
5時間待ちのパワースポット「清正井」狙い目は9時半から10時
AKB48ブログアクセス数1位は前田、3位板野は大島を猛追