(ネタバレ注意)放浪息子第2話は、複雑な人間関係

写真拡大

(画像:Amazon.com)
第2話「きらい きらい 大きらい」TVアニメ「放浪息子」第2話が放送された。
 
同作品は、「女の子になりたい男の子」二鳥修一と、「男の子になりたい女の子」高槻よしのの物語。よしのが、時々男装をして遠くの街へ出かけることを、修一に告白し、それをきっかけに2人はお互いの秘密を共有していく。

第2話。中学校での新しい生活が始まったが、修一のことが原因で小学校で仲違いをして以来、気まずい関係が続いていた。
 
そんな中、部活動の仮入部期間がスタートし、よしのと千鶴はバスケ部に、さおりと佐々はバレー部にそれぞれ入部する事が決まる。そしてさおりは、挨拶を無視した、という理由で上級生に目をつけられてしまう。
 
さおりとよしのの、修一をめぐった女同士の争い。思い通りにいかないさおりの苛立ちと同じものを、学生時代に味わった方もいるのではないでしょうか。
 
第2話は、複雑な人間関係のリアルさが、見てる側まで気まずくさせ、そしてそれを解決に導く様は、小さな感動を与えてくれました。

(C)2011 Takako Shimura/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC./「放浪息子」製作委員会

▼外部リンク
放浪息子
放浪息子 1 [Blu-ray]


■関連記事
『冷凍 日清スパ王 和風きのこ』
「けいおん!!」公式ガイドブックが2月に発売!
【2ちゃんねる】究極VS至高 理解されないご飯のおかず
平成23年用お年玉年賀はがき当せん番号
【YouTube】全米が釣れた 罠にかかる子供