(ネタバレ注意)「GOSICKーゴシックー」第3話は、ヴィクトリカかわいいよヴィクトリカ

写真拡大

(画像:Amazon.com)
第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」TVアニメ「ゴシック」第3話が放送された。
 
東洋からの留学生としてソヴュールにやってきた主人公の久城 一弥(くじょう かずや)が、人形と見紛うほどの美しい少女ヴィクトリカ・ド・ブロワと、船上パーティ『箱庭の夕べ』に参加した。そして乗客達が次々と死んでいくという怪事件と遭遇する。

船で発生している怪事件の迷宮を追っているうちに、自分たちの乗っている船が10年前の「QueenBerry号」事件を再現したものだと気づいた二人。

緊迫した船の中、いつ殺されるかわからない状況で生き残った乗客達は、お互いに疑心暗鬼になっていた。そんな中、一弥とヴィクトリアの前で突然、俳優のネッドが倒れ…!?

見所は、一弥がヴィクトリカを守ろうした時に、あのヴィクトリカが「一緒に帰ろう、一人じゃいやだよ!」と懇願する所でしょうか。

第3話もヴィクトリカの推理が輝きますが、それ以上にヴィクトリカの可愛さが胸をどきどきとさせる回でした。次回も期待です!

(C)2011 桜庭一樹・武田日向・角川書店/GOSICK製作委員会

▼外部リンク
GOSICK-ゴシック-
GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]



■関連記事
(ネタバレ注意)アニメ「フラクタル」第2話は無邪気な少女ネッサの魅力満載!
新アニメ「緋弾のアリア」の声優は「とらドラ!」コンビのあのお二人!
堀江由衣さんの新シングル「インモラリスト」が2月2日に発売!
ARIAを手がけたスタッフが送る「たまゆら」TVアニメ化決定!
ゴレンジャーからゴーカイジャーまで登場する「スーパー戦隊 35作記念作品(仮題)」5月上映決定!