東洋紡フェアトーン 「2011春夏物スペースラグコレクション」発売

写真拡大

東洋紡フェアトーン(株)は、「2011春夏物スペースラグコレクション」を2月1日(火)に新発売する。機能性、多色、多品種、多サイズ展開で、消費者の多様なニーズに対応する新商品を開発。顧客本位で、使ってみて良かったといわれるカーペットが企画コンセプトである。

その1つは差別化された綿素材。まず、エジプト製で同社完全OEM商品として、デザイン、素材、色も吟味されたフォンデ、インプレスがあげられる。多色使いで綿95%、ポリエステル5%使用、新たにBL色を追加。自信をもって春夏に提案できる商品に仕上げた。また、人気のホーヌメーズ、ハワイメーズは継続で、こちらも新たにBL色を追加。新柄で綿100%の商品、綿とポリプロピレンの新商品も多点数追加した。ウイルトン織機のループ織りでしっかりとした造りに仕上げている。さらに、綿ループ織では、品質で世界?1のエジプト綿使用したループタイプのラグやPP混ラグを多品種開発した。
2つ目はゴブランセニールラグ。これも完全なOEM生産で、ベルギー製、中国製の2タイプを開発。前者は、ポリエステルと綿を中心に。後者は、2重織の高級タイプとアクリルの通常タイプで構成している。2帖〜6帖のラグサイズ、および同柄のマットでフルサイズ展開。1年中通して期待できる商品である。
3つ目は国産ラグ。ナイロン素材の7色の品揃えで、3サイズのスーペリアを展開。簡単に洗えて評判のライトウオッシュは、新サイズの円形をつくった。東洋紡機能素材セルフクリア(光触媒)による流行のハイパイルで人気先取りをねらう。また、光触媒チタンアパタイトを使った新商品でアイビーを展開。抗ウイルス・抗アルゲン、消臭・制菌・防ダニの5つの機能をもつラグの展開がある。さらに、国産の綿素材のタフトは機能性を追及した。もう1つ、リビングとして、本当に使ってみて、良い商品をベースに開発されたのが、ニューアレスである。表面は強度に優れたポリプロピレン、裏加工はカンガーバックでクッションに優れ、ノンスリップ効果もあり、防音値L―35をクリアした商品としている。
この他、オリジナルデザイン主力としたタフトプリントラグ・マットやベルギーウイルトン商品、天然素材(バンブー、籐むしろ、あじろ等)、銀世界(除菌繊維)バスマット、ウッドカーペット等の提案がある。