間寛平が地球一周マラソンを完走 ゴールの瞬間や裏側をニコ生が完全生放送!

写真拡大

お笑いタレントの間寛平さんが行っていた地球を一周する『アースマラソン』が1月21日ついにゴールを迎えた。2008年に大阪をスタート、2年間で18カ国約4万1千キロを走りきった。寛平さんがゴールする瞬間の様子は日本テレビで中継していたが、テレビ中継の様子やゴール会場が『ニコニコ動画』のネット生放送サービス『ニコニコ生放送』で中継された。

間寛平さんは2008年12月17日に大阪の『なんばグランド花月』をスタートし、マラソンとヨットで地球一周を目指した。しかし2010年1月に、前立腺がんであることが判明。治療を行いながら走り続けたが、トルクメニスタンで一時中断。アメリカで放射線治療を受け、2カ月後の6月にマラソンを再開。そして2011年1月21日、20時40分過ぎ、ついにゴールした。

そのゴール会場、『なんばグランド花月』の様子を『ニコニコ生放送』が生放送していた。放送されたのはゴール手前0.9kmからゴールの瞬間、日本テレビの放送終了まで。さらにアースマラソンのダイジェスト映像が流れ、その後行われた寛平さんの記者会見も生放送された。本来は記者会見の様子のみ放送の予定だったのだが、どうやら日本テレビがゴールの様子の生放送を了承してくれたようだ。『ニコニコ生放送』では日本テレビの放送がCMになった後の中継の裏側も放送、CM中も全力全快で他の方への気配りもする紳士なさんまさんの姿や、出演者に流れを説明する日テレスタッフの姿までバッチシ見ることができる。CMのない『ニコニコ生放送』だからこそ見ることの出来る映像だった。

766日ぶりに帰ってきた『なんばグランド花月』。間寛平さんは、疲れた様子をあまり見せることなくジョークを交えながら、明石家さんまさんや寛平さんを待ちかまえていたお笑い芸人の方々と話をした。さんまさんの「今何したい?」に対しては「ぱぱぱ、ぱんぷきーん!」と自身のギャグで応え、「皆さんにお礼を言いたい。ずっと地球を回っていたが、地球は丸い」と語っていた。最後は全員で「あーーーーめーーーーまーーー!」と叫んで終了。『ニコニコ生放送』のコメントも「あめまー!」弾幕の嵐となった。

あめーまー!間寛平さんがゴールする様子は『ニコニコ生放送』タイムシフトで見ることができる(※要プレミアム会員)。会場の映像が映り始めるのは12分ごろから、14分から音声も入る。感動の瞬間もそうだが、テレビの裏側が見たい方も要チェックの放送だ。

地球一周達成!間寛平アースマ​ラソン・おかえりなさい寛平ち​ゃん、ゴール後記者会見など生​中継:http://live.nicovideo.jp/watch/lv38010593

■最近の注目記事
日本初! タクシーを簡単に呼べるiPhoneアプリが登場
これで印象変わるかも? 女性に聞いた“男性のこんな仕草に萌える”
狂気に満ちたマリオの動画 『Nintendo : A Sad Story』
え? これも駄目なの!? 女性に聞いた“男性のこんなファッションは嫌だ”
「島根にパソコンなんてあるわけないじゃん!」 Googleで「島根に」と検索したら……