プラウド(東京都千代田区、石山光博社長)は、物流関係のドライバーなどの直接雇用を支援するサービスを開始した。


 同社は、月々3万円からの手数料で、求人広告の作成から応募者の受付、一次面接まで代行して人材を紹介する。企業は就業開始日から直接雇用するが、契約期間は1日から月単位、更新も可能で、この間を試用期間として雇入れができる。その後に本採用する場合の紹介手数料は1人当たり10万円からとなっている。

 人材派遣の規制強化で、運転職を直接雇用へ切り替える傾向が高まりつつある中で、有期雇用から無期雇用へのステップアップ方式を取り入れた「紹介予定紹介(トライ・トゥ・パーム)サービス」として提案する。

 長塚久剛同社取締役は、「流通業界の中小企業では、多忙な現場責任者が採用担当を兼務している場合が多い。当社の新たなサービスを、効果的な人材採用と定着率アップに役立てていただければ」と話している。同社は6カ月間で300社の利用を目指している。

人材不足に中途採用で対応、人材不足の企業が4割を超える
復活する人材紹介会社-黒字化経営の秘訣
人材採用の専門誌が評価する「人材紹介会社」

日本人材ニュースHRN」は人材採用・人材育成の専門誌。「中立公正」「確かな取材活動」で情報提供を行っています。