浙江省温州市西城区内のマンションで20日午前7時ごろ、ガス瞬間湯沸かし器が爆発した。ガス会社は、ネズミがガス管をかじったとの見方を示した。同爆発で4人が負傷した。都市快報が報じた。

 住人男性が出勤前にシャワーを浴びようと、ガス湯沸かし器から湯を出した瞬間に、爆発したという。ガス会社は、ネズミがパイプをかじりったため漏れたガスの濃度が上昇しており、湯沸かし器に点火した瞬間に爆発した可能性が高いとの見方を示した。

 爆発にともない火災が発生したが、駆けつけた消防が約30分後に消し止めた。同事故で、同じ世帯の住民4人が負傷した。うち3人が重傷という。(編集担当:如月隼人)



■最新記事
肥だめ爆発:爆竹でメタンに引火…責任めぐり“なすり合い”=中国
爆発現場で警察官が記念撮影、にっこり笑いポーズ=中国
爆竹の違法貯蔵で爆発・3人死、救助作業中に再び爆発=中国
アルコールランプが爆発、飲食店の客9人が負傷=天津
「盗難が恐い」と屋根に隠した現金、大風で飛び散る=中国