『トリップアドバイザー』が“汚いホテル”を泊まって世界一周する卒業旅行をプレゼント

写真拡大




トリップアドバイザーは、1月26日に発表する『世界の汚いホテルランキング2011』にランクインしたアジア、ヨーロッパ、アメリカの“汚いホテル”を泊まって世界一周する『最も汚い世界一周卒業旅行プレゼント』の募集を開始しました。

ユーザーから集まる写真も見もの
同社が運営する『トリップアドバイザー』は、27か国で展開する世界最大の旅行口コミサイト。ユーザーの評価により各種ランキングを発表しているのが特徴で、「清潔感」の項目で低い評価順に集計した『世界の汚いホテルランキング』を毎年発表しています。ユーザーが写真と共に報告する内容は「ネズミが出る」「ホコリだらけ」「水が濁っている」など生々しいものばかり。今年はどんな“汚いホテル”がランクインするのでしょうか。

今回の企画は、2011年度にランクインした“汚いホテル”から、アジア、ヨーロッパ、アメリカの3地域でピックアップしたホテルを泊まり歩く、10日間の世界一周旅行をプレゼントする、というもの。応募資格は2011年3月に卒業を予定している20歳以上、4名までのグループであること。1月21日から2月11日まで特設サイト( http://www.kitanaihotel.com )で募集し、2月末に当選者を発表。3月中に世界一周旅行に出発するスケジュール。当選者には、旅行中『Twitter』などで旅の過酷な状況を随時レポートし、帰国後にはブログでレポートを提出してもらうとのこと。レポートは随時、特設サイトで公開されるので、参加資格のない人でもその旅の模様を知ることができます。

トリップアドバイザー代表取締役の山本考伸氏は、応募者に向けて次のようにコメントしています。

* * * * *
若いうちはお金に余裕がありませんが、お金に少し余裕ができる頃には、時間に余裕がなくなってしまいます。ですから、若い皆さんには、お金をかけずに時間や体力や頭を使って、自分の価値観を広げるような旅を楽しんでほしいと思います。お金で効率を買うような旅はこれからいくらでもできるのです。

今回の世界一周卒業旅行は「世界の汚いホテル」に泊まることを条件にしていますが、少なくとも壁があり(隣の声が丸聞こえですが)、屋根があり(天井にシミや穴はありますが)、おそらくシャワーもあります(お湯は濁っているかもしれませんが)。旅行保険の費用も負担しますので、安心してご応募ください!
* * * * *

汚いのは困りますが、世界一周ともなれば結構なマイルがたまりそう。貯めたマイルで今度はリッチな旅行を楽しむこともできそうですね。社会人の我々にはちょっとうらやましい(?)企画ですが、当選者の現地報告を楽しみに待つことにしましょう。

画像:『トリップアドバイザー』より引用

『トリップアドバイザー』特設サイト


■関連記事
0円で日本一周をした土井雪江さん 実は100日間世界一周をするも話題にならず
旅レンズ寸評:TAMRON 『B008 18-270mm f/3.5-6.3 VC PZD』
高速道路を逆走する中国タクシー! 欧米人観光客「オーマイガーッ!」
巨大ナナフシからチョウの幻想的な乱舞まで! 雨季のベトナムの森に泊まる
日本のトイレは世界一?ニューヨークのトイレ事情