「ケルン国際家具見本市」開催 テキスタイルエディターが競演

写真拡大

ドイツ・ケルンメッセ会場にて家具・デザインの国際見本市「imm 2011 ケルン国際家具見本市」(会期:1月18日(火)〜23日(日))が開催中である。
同見本市は世界の高級家具からクラシック家具、インテリア・デザインを総合的に展開する有力見本市。今回はかつて人気だった「キッチン」の展示を復活、第1回国際キッチン見本市「Living Kitchen」として展開されている。「Living Kitchen」には約150社が出展。今後は隔年で行われる予定。さらにテキスタイルエディターゾーンとして「PURE TEXTILE」を初展開、JAB、ニヤノルディスカ、クリエーションバウマン、シナサンド、Z&R、キファソなどトップエディターが華やかな展示を行うなど、盛り上がりを見せている。
なお「ケルン国際家具見本市」の詳報、トレンド解説などは、「インテリアビジネスニュース」(本紙)にて掲載予定である。