『FINAL FANTASY 零式』の「零式」は「ゼロシキ」ではなく「レイシキ」

写真拡大

内容が謎のままだった期待の新作ゲーム『FINAL FANTASY アギト XIII』が、『FINAL FANTASY 零式』と改名されて発表されました。同時に、『FINAL FANTASY 弐式』『FINAL FANTASY 参式』もある事が判明して話題になっていますが、ディレクターの田畑端(たばたはじめ)さんから、新たな衝撃の事実が伝えられました。

その衝撃の事実とは? なんと、『FINAL FANTASY 零式』の「零式」は「ゼロシキ」ではなく「レイシキ」と読むらしいのです。インターネット掲示板『2ちゃんねる』やブログ、『Twitter』でも「ゼロシキ」または「ゼロ」と書いている人が多くいたため、ほとんどの人たちが「レイシキ」と読んでいなかったと思われます。

<スクエニ田畑さんのTwitter書き込み>
零式の読み方は「レイシキ」です。皆さん仰る通りゼロシキって読み方はカッコいいですよね。僕も「バハムートゼロシキ」と言ってましたしw でも日本語で正しく読むと「レイシキ」で、ゼロシキという読み方は本来存在しないそうです。なのでここは正しい読み方をとりました
(Twitterからの引用文です)

「オレは情報強者だから最初からレイシキって読んでいたぜ」という人もいるかもしれませんが、この衝撃的な事実に対してインターネット上では大きな話題となっています。しかし、人気漫画『るろうに剣心』に登場したキャラクター・斎藤一(さいとうはじめ)が「零式」を「ゼロシキ」と読んでいたため、「斉藤さんに喧嘩うってんのか」と書き込みしている人もいました。

まあ、タイトルの読み方よりも重要なのはその中身です。「ゼロシキ」でも「レイシキ」でもいいので、スクウェア・エニックスファンが大絶賛するほどの素晴らしいゲームになる事を願いたいものです。ちなみに田畑さんは「零式の意味は原点ではなく出発です。FF7コンピと違ってゼロから作る自身初のFFなので、頼れるチームメンバーと共に、僕のFFはここから出発だという想いも込めて、新たな方向への出発と言いました。以上が零式のタイトル変更のおさらいです」ともコメントしています。

画像: Twitter

■関連記事
あまりにも狭い部屋で踊る素人美人がネットで人気爆発!
『エルシャダイ』に対するAmazonユーザーの反応「よくわからないから体験版が欲しい」
自分で自分の頭に照明弾を撃った男「うあおおぉぉぉおっ! おおおおっ!!」
裸眼で3Dを見る方法を発見した男! その方法が強引すぎる件について
有名居酒屋店のスタッフが公式Twitterアカウントで解雇報告「会社から解雇されました」