北米『Amazon.com』では『ニンテンドー3DS』の予約を絶賛受付中

写真拡大

1月20日から予約が開始された任天堂の次世代ゲーム機『ニンテンドー3DS』ですが、日本の『Amazon.co.jp』では瞬時にして初日の予約受付が終了してしまいました。一瞬にして、予約受付数が上限に達したためです。『Amazon.co.jp』では『ニンテンドー3DS』に対する予約殺到の影響で、サーバーエラーが発生したともいわれています。それほど、注目されている人気商品というわけです。

しかし、北米の『Amazon.com』では『ニンテンドー3DS』の予約を絶賛受付中で、コスモブラック、アクアブルー、どちらも予約する事が可能です。しかも、配送は北米での正式な発売日(2011年3月27日)となっています。日本より発売日が1か月遅いとはいえ、多くの予約が入っているにもかかわらず、売り切れにはなっていません。

北米では発売初日に何本の『ニンテンドー3DS』が出荷されるのか明確な数字が発表されていませんが、日本で噂されている40万台という数字よりは多いと思われます。

また、実際は「日本でもさほど品薄ではない」という情報も入ってきています。日本でも品薄感が漂っているのは東京をメインとした関東圏のみで、地方のゲームショップでは、いまだに予約を受け付けているゲームショップがあるようなのです。もしかすると、発売日にはより多くの『ニンテンドー3DS』が出荷され、1月20日に予約ができなかった人も、今後の予約で発売日に手に入れる事ができるかもしれません。

もし『ニンテンドー3DS』が手に入らなかったとしても、北米『Amazon.co.jp』で購入するのはちょっと待ったほうがいいでしょう。以前、『ニンテンドー3DSにリージョンコード導入か / 任天堂がメールで認めた!?』という記事でもお伝えしたように、『ニンテンドー3DS』にリージョンコードがあるかもしれないのです。まだ『ニンテンドー3DS』を購入していない人は、様子見のためにも少し静観したほうがいいかも!?

画像: Amazon.com

■関連記事
あまりにも狭い部屋で踊る素人美人がネットで人気爆発!
『エルシャダイ』に対するAmazonユーザーの反応「よくわからないから体験版が欲しい」
自分で自分の頭に照明弾を撃った男「うあおおぉぉぉおっ! おおおおっ!!」
裸眼で3Dを見る方法を発見した男! その方法が強引すぎる件について
有名居酒屋店のスタッフが公式Twitterアカウントで解雇報告「会社から解雇されました」