ビックカメラ有楽町店本館の受付ブース

写真拡大 (全6枚)

 20日、「ニンテンドー3DS」の予約受付が一部家電量販店やアマゾンなどのwebショップで開始。アマゾンでは既に予約予定数に達するなど、大いに注目を集めている。2月26日に発売され、価格は25,000円。

 裸眼3D視を可能にする「ニンテンドー3DS」は、「ニンテンドーDS」シリーズの最新機種。家電量販店のビックカメラではこの日、有楽町店本館にて開店時間前(10時)の15分前から受付を開始。その時点で約200人が並び、開店時間には約250人が詰めかけた。また、同店舗では地下2階のゲームコーナーに、体感コーナーも設置している。

 液晶サイズは上部画面が3.53型(800×240ピクセル、3D対応)、下部画面が3.02型(320×240ピクセル、タッチパネル)。本体背面に2つのカメラを配置し、3D撮影した画像を3D視することも可能。3Dボリュームを設け、好みに応じた3D表示を設定することもできる。カラーバリエーションはアクアブルー/コスモブラックの2色で、重さは約230g。無線通信は2.4GHz帯を採用する。

■関連ニュース
ニンテンドー3DS、大手量販店は1月20日から予約開始に
Nintendo 3DSの本体同時発売タイトルは8タイトルが決定
ニンテンドー3DS、高いと感じながらも親の3人に1人が購入予定
美人時計が遂に飛び出す、3DSで『3D美人時計』が計画中
3DS、年明け発売に失望の声
自分の顔を3Dアバターに変身できるiPhoneアプリ「PhotoAvatar」
東芝、裸眼3D液晶テレビ「グラスレス3Dレグザ」の発売日が決定!
ソニー、3D「ハンディカム」を4月に発売!
ソニー、3D対応のポケットムービー「Bloggie 3D」……実売3万円前後
富士通、Sandy Bridge搭載の裸眼3D対応液晶一体型PCを発表!