深夜から『ニンテンドー3DS』予約の行列! 新宿では午前6時に50人以上が並ぶ

写真拡大

2011年2月26日に発売が予定されている任天堂の携帯型ゲーム機『ニンテンドー3DS』(定価25000円)。1月20日から全国の家電量販店などのゲーム販売店で予約受付がスタートするが、東京・新宿では19日の深夜から店舗の前に並ぶ人たちが現れ、20日午前6時過ぎには50人以上の人たちが列をなしていた

ヨドバシカメラ新宿西口ホビー館では、開店と同時に『ニンテンドー3DS』の予約受付をスタートすると告知していた。『ニンテンドー3DS』は発売日の入荷数が少ないのではないかと噂されており、早い段階で予約をしないと発売日に手に入らない可能性がある。そのため、徹夜をして並んでいるという人も多くいるようだ。

午前6時20分現在、外にはヨドバシカメラのスタッフの姿はなく、ガードマン(警備員)の姿も見当たらなかった。行列に並んでいる人たちの多くがマスクをしていた。インフルエンザや風邪予防の人もいると思われるが、「並んでいるのを知られたくない」という考えから、マスクをして顔を隠している人もいると思われる。

品薄が不安な『ニンテンドー3DS』だが、先日、ビックカメラのスタッフに入荷数を聞いたところ「相当な数が入荷すると思いますので、当日(1月20日)に予約できれば発売日にお渡しできると思いますよ」とコメントしていた。もしかすると、東京や大阪などの人口密集地の家電量販店には他県よりも多くの『ニンテンドー3DS』が入荷するのかもしれない。

写真: ロケットニュース24.

このニュースの元記事を読む

■関連記事