昔のマイコンみたい? 省スペースなパソコン内蔵キーボード『キーボードPC』

写真拡大




サンコーは、キーボード本体にパソコン(PC)を内蔵した『キーボードPC』を発売しました。価格は1万9800円(税込み)です。省スペースを実現し、リビングなどでも場所をとらずに使える一体型。もちろんモニタは別に必要です。「ノートPCでいいじゃん」という声もありそうですが、フルサイズのキーボードにこだわる方、リビングのテレビと組み合わせて使いたい方などにオススメ。

背面にインタフェースが
PCにはWindows XP Home Edition(英語版)をプリインストール。LANポートだけでなく、IEEE 802.11 b/g/n準拠の無線LANにも対応します。外部モニタやテレビへの接続には、D-sub 15ピンのVGA、D-sub 9ピンのRS-232、RCAの3種類のインタフェースを搭載。HDMIに対応していないのがちょっと残念です。

本体重量はわずか635g。ファンレス設計で、ストレージにUSB接続したハードディスクか、2スロット搭載するSDカードを利用するためとみられます。ウェブサーフィンやメールの使用には、これで十分なスペックかもしれませんね。モニタもストレージも外部で、本体とキーボードが一体のパソコン……昔の『PC-8001』『PC-6001』などのマイコンを懐かしく思い出す方も多いのでは?

『キーボードPC』主な仕様
サイズ:W360×D160×H30mm
重量:635g
OS:Windows XP(英語版)プリインストール
メモリー:512MB
ネットワーク:10/100Mbps Ethernet、IEEE 802.11 b/g/n準拠無線LAN
電源:ACアダプター
インタフェース:D-sub 15ピン VGA、D-sub 9ピン RS-232、RCA、LAN、USB 2.0×2、音声ライン出力、マイク入力、SDカードスロット×2


■関連記事
『Google TV』を待てないあなたに! Android搭載のインターネット対応テレビチューナー『OZZIO HB-D2R1A』製品レビュー
アルミ削り出しの薄型キーボード『AURORA Lite KB10U-B』
充電スタンド付き マウス要らずのタッチパッド搭載ワイヤレスキーボード
光でフル充電して3か月使用可能 『ロジクールワイヤレスキーボード K750』発売へ
「コタツでパソコン」にピッタリ! 『diNovo Mini』を使えば快適な冬を送れる!?