『ニンテンドー3DS』すでに59800円で発売中! 定価の2倍以上で販売!

写真拡大

前回、1月20日から『ニンテンドー3DS』の予約が全国のゲーム販売店で開始されるというニュースをお伝えした。ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店は、1月20日の開店時から予約を店頭受付するという。出荷台数が少ないといわれているだけに、発売日にゲットしたい人にとって、非常に厳しい状況となっている。

そんな品薄感が漂っている『ニンテンドー3DS』だが、なんとすでに『Amazon.co.jp』にて販売されている事が判明した! まだ予約すら始まっていない1月19日の段階で、『ニンテンドー3DS コスモブラック』が本当に売られているのである! しかも価格は5万9800円! 定価が2万5000円なので、2倍以上の価格となっている。

この『ニンテンドー3DS』を販売しているのは株式会社ケンビルというショップで、『Amazon.co.jp』の場を借りて販売している。『Amazon.co.jp』自体は1月20日から予約を開始すると告知しており、まだ予約も開始していない。『ニンテンドー3DS』は初回出荷台数が極端に少ないといわれており、発売日に入手するのが困難な可能性がある。

それゆえ『ニンテンドー3DS』にプレミア価格がつき、オークションサイトで転売する人が出てくるのではないかと予想されている。この件に関して元ゲーム雑誌編集者のS氏にお話をうかがったところ「予想でしかありませんが、『ニンテンドー3DS』はインターネットオークションでプレミア価格がつき、5万円前後で取引される可能性があります。場合によっては、『ニンテンドー3DS』ではなく予約券をオークションに出品する人も出てくると思います」と語っていた。

ゲーム業界が不況といわれている昨今、絶対に売れるゲームに定価以上の価格をつけて販売するショップや個人が現れてもおかしくない。当編集部の見解としては、『ニンテンドー3DS』は発売日に買わなくてもいいのではないかと考えている。ゲームソフトがより充実してきた数カ月後、たとえば夏ごろに購入するのがベストではないだろうか? 遅く買えば買うほど本体価格は安くなりえるし、体験者の声も聞けて有利な状態で『ニンテンドー3DS』を買えるはずなのだ。

screenshot:Amazon.

このニュースの元記事を読む

■関連記事