【テレビ】NHKでオンナゴコロを理解する?『祝女』

写真拡大

オンナゴコロはいつの世も男子にとって理解が難しいものです。どんなことを考えているのか知るのは、スマートなコミュニケーションのためにも大事なこと。でもなかなか本音や深いところまで知る機会ってありませんよね…。

そんな悩めるオトコゴコロを救済してくれるのが、あのNHKが送る「ちょ、それ大丈夫なの!?」とビックリしてしまうようなオンナゴコロの本音全開!?番組「祝女(しゅくじょ)」です。

祝女はオムニバス形式のミニドラマやコント風コメディで構成される30分の番組。たった30分かと思いきや「えっ」「そんな」「うそそれ怖い」「(苦笑)」みたいなことを何度も何度も口走ってしまうような恐ろしい番組でもあります。

例えば「girl's HIT CHART」というコーナー。「彼氏なんかいらないと思った瞬間 BEST3」では「クリスマスを1人で乗り切れた」「犬に慰められた」「力仕事を1人でできてしまった」という、おそらく誰かの実話であろうシチュエーションが並び、もう完全に苦笑せざるを得ない空気を醸し出します。

また「女学」のコーナーでは、修羅場と思われるようなシチュエーションの乗り切り方を、YOUと小学生が解決していくという衝撃の画があったり、「結婚を決意させる方法」では「大事なことは式場の人とグルになること」と、男をその気にさせるための小技などが紹介されていたります。

妻でさえ「あー…」と絶句することもある「祝女」は毎週木曜日の夜22時55分からNHK総合にて。いまからでもチェックしておけば、会社やプライベートでの円滑なコミュニケーションに寄与するかもしれません。…あ、修羅場で役に立った!なんてことがありませんように…。

※画像は祝女オフィシャルサイトトップページより引用

(中山 記男)

筆者ブログ:中山記男「エアロプレイン」


■関連記事
ちょっぴりオトナなガジェット通信! 『夕刊ガジェット通信』がオープン
XBOX360のジェスチャー認識デバイス『Kinect』でウルトラセブンに変身する 動画
サマンサタバサの新ミューズに決定!AKB48板野友美のソロデビューについて考える
Gmailが初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと
シューベルトの『魔王』を明るくしてみた