山田照明(株)は、省エネに貢献する製品を多数掲載した2011年版総合カタログ『General Lighting 2011-2012』を2011年1月18日(火)に発刊した。

新カタログの全掲載点数は2930点。そのうち新製品が約3割を占め、そのほとんどはLED光源を採用している。特に注目度の高い「タスク・アンビエント照明」(作業エリアと周囲の補助光をバランス良く組み合わせる省エネ効果の高い照明手法)については、同社のタスクライトブランドである「Zライト」との組合せで理想的な照明環境を実現する施設用・住宅用アンビエント照明を数多く製品化した。この他、デザイン性の高い「アルテミデ」や「フロス」などの海外製品や、省エネに最適なLED演出照明や調光器などを一堂に集め、照明の選択肢を広げた。
なお全商品の価格見直しにより約3割について大幅な値下げを実施した。